井口 昭夫(いぐち あきお、1931年1月18日 - 2008年5月8日)は、囲碁将棋観戦記者兵庫県出身。

神戸市外国語大学卒業。1953年、毎日新聞社に入社。学芸部副部長、学芸部編集専門委員を経て、1982年編集委員。

将棋・囲碁担当記者として、約40年にわたって囲碁の本因坊戦、将棋の名人戦王将戦の観戦記を書いた。

1989年、第一回将棋ペンクラブ大賞(新聞観戦記部門)を受賞。 2000年、大山康晴賞(第7回)を受賞。

著作編集

参考文献編集

  • 日外データベース現代人物情報