大山康晴(おおやまやすはるしょう)は、日本将棋連盟が、将棋の普及や文化の振興のため貢献した個人・団体に与える賞。おおむね、個人分野2名(普及関係者1名、マスコミ関係者1名)、団体分野1団体へ毎年、授賞している。[1]

歴代受賞者編集

第1回1994年

第2回1995年

第3回1996年

第4回1997年

第5回1998年

第6回1999年

第7回2000年

第8回2001年

第9回2002年

第10回2003年

第11回2004年

第12回2005年

第13回2006年

第14回2007年

第15回2008年

第16回2009年

第17回2010年

第18回2011年

第19回2012年

第20回2013年

第21回2014年

第22回2015年

第23回2016年

第24回2017年

第25回2018年

第26回2019年

第27回2020年

第28回2021年

第29回2022年

参照書籍編集

脚注編集

外部リンク編集