メインメニューを開く

井田 恵子(いだ けいこ、1931年(昭和6年) - 1993年(平成5年))は日本弁護士。元日本弁護士連合会事務総長北海道釧路市生まれ。

経歴編集

1954年北海道大学法学部卒。1956年同大学院法学研究科民法学専攻修了。1958年(昭和33年)弁護士登録。1968年(昭和43年)独立して弁護士事務所を開く。 1970年専修大学法学部非常勤講師( - 1973年)。1975年日本弁護士連合会女性の権利委員会委員。1977年東京女子大学文理学部非常勤講師( - 1980年)。1982年(昭和57年)拘禁二法案反対運動組織を立ち上げる。1984年北海道大学法学部非常勤講師( - 1985年)。

1987年女性区長をつくる練馬区民の会代表。1988年都立高等学校男女差別協議会議長。日本弁護士連合会副会長。1990年日本弁護士連合会事務総長( - 1992年)。

夫は弁護士の井田邦弘(元東京弁護士会副会長、2009年没)。

エピソード編集

  • 北海道大学法学部最初の女子大生であり、女性初の日弁連事務総長に就任した。
  • 女性の地位向上の活動を行い、買春売春問題や男女雇用機会均等法制定活動に取り組む。
  • 早くより選択的夫婦別姓制度導入に賛同していた。「人格を個人として尊重するという観点から、夫婦は結婚に際しまして別氏を名のることもできるという選択の余地のある改正が行われることが望ましい」と述べる[1]

主要論文編集

  • 『親権者の指定・変更(家事調停と家事審判) -- (家事審判の研究)』(判例タイムズ 21、1970年)
  • 『国内行動計画について(雇用における男女平等)<特集>)』(婦人問題懇話会会報 26号、1977年)
  • 『売春防止法の運用をめぐって--トルコ風呂売春を中心に』(ジュリスト 749号、1981年)
  • 『売春防止法制定30年にあたって』(法の支配 68号、1986年)

参考文献編集

  • 『悠 : 井田恵子追悼文集』(井田恵子追悼文集刊行委員会編集・発行、1994年)
  • 『北海道人物・人材情報リスト2004 あ-お』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)

脚注編集

  1. ^ 第91回国会 - 参議院 - 法務委員会 - 8号 昭和55年05月08日