メインメニューを開く

人吉〜鹿児島空港線(ひとよし〜かごしまくうこうせん)は、人吉市鹿児島空港を結んでいた高速バスである。2009年3月31日を以って廃止された。

目次

沿革編集

  • 2004年 熊本〜鹿児島高速特急「きりしま号」の廃止に伴い、新たに開設。1日12往復運行。
  • 2008年10月10日 熊本 - 鹿児島線開設(2009年3月31日までの試行運行)に伴い、6往復減便され1日6往復となり、発着時刻が大幅に変更になる。
また、この日から人吉ICにも停車する。
  • 2009年3月31日 同年4月1日から熊本 - 鹿児島線(きりしま号)の本格運行に伴い運行終了となる。

廃止時点でのデータ編集

運行会社編集

停車箇所編集

運賃編集

  • 人吉産交〜鹿児島空港 - 1350円
※全席自由席、運賃は車内精算。また、乗車券は人吉産交ならびに空港のバス乗り場で売っていた。SUNQパスの全九州版も使えた。

所要時間編集

  • 人吉産交〜鹿児島空港 - 58分

備考編集

当路線はきりしま号運行再開によって廃止されたが、多客時期(春のゴールデンウィークお盆年末年始等)においてはきりしま号の臨時増便扱いとして人吉 - 鹿児島空港間を期間限定で運行されており、事実上当路線が通年運行から季節運行に切り替わった形で継続されていた。

2009年度および2010年のゴールデンウィークまでは産交・いわさき・南国の3社において1日6〜7往復(概ね1社あたり2往復担当)運行されていたが、同年8月の運行以降では産交単独において1日4往復となった。だが、2011年末から2012年のお盆期には運行されておらず、今後の増便期で運行されるかは不明。

関連項目編集