メインメニューを開く

今大路家(いまおおじけ)は日本氏族の家号。著名なものとして、以下の2氏族がある。

  1. 藤原北家魚名流今大路家
  2. 朝臣今大路家


藤原北家魚名流今大路家編集

魚名流今大路家は地下家の一つで、近衛家諸大夫聖護院坊官の2家があった。

橘朝臣今大路家編集

今大路氏
1592年 - )
 
本姓 朝臣[1]
家祖 曲直瀬道三
種別 地下人
平民
出身地 近江国栗太郡勝部村[2]
主な根拠地 武蔵国江戸
著名な人物 曲直瀬道三
凡例 / Category:日本の氏族

戦国時代安土桃山時代医師曲直瀬道三」は名医として知られ、天正20年(1592年)、後陽成天皇より姓と 今大路の家号を賜った。同家は徳川将軍家に仕え、半井家と共に幕府奥医師筆頭の典薬頭を世襲し、代々の当主は今大路(曲直瀬)道三を襲名した。江戸道三堀は、同家の屋敷が南岸にあったことからつけられた名である。



脚注編集

参考文献編集