メインメニューを開く

仙石 寛子(せんごく ひろこ)は、日本漫画家。女性。COMITIAを中心とした同人誌活動を経て、2007年に『まんがホーム』(芳文社)で商業誌デビュー。以来同誌を中心に読み切りやシリーズ連載を執筆している。

作風編集

多くの作品に4コマ漫画の形式を用いているが、4コマ目にオチのある一般的な4コマ作品と違い、ストーリー形式で話が進められている。

ファンタジー系から、百合近親相姦、女教師、擬人化まで幅広い内容の作品を発表しているが、芳文社の編集者などからBL作品だけは止められていた[1]。しかし、『楽園 Le Paradis』第6号より、BL系作品である「真昼の果て」の連載を開始した。

作品リスト編集

コミックス編集

  • 三日月の蜜 - 2010年10月7日発売(10月22日発行)、芳文社〈まんがタイムコミックス〉、ISBN 978-4-8322-6898-2
    • 三日月の蜜(全8話)
    • 初雪、初恋
    • キラキラ青虫
    • 今夜は七夕
    • 夢でも、夢でも
    • 女子メガネ
    • レンゲリンネ
    • ちょっと早いけど干支
    • 妹が魔女に
    • 一途な恋では
    • あなたにとって、わたしにとって
    • 間接、直接
  • この果実は誰のもの - 2012年6月7日発売(6月22日発行)、芳文社〈まんがタイムコミックス〉、ISBN 978-4-8322-5087-1
    • この果実は誰のもの(全8話)
    • うなじ
    • その棘に花
    • ぜひ、今年の抱負に
    • 桜の頃 あなたは
    • ハルハル卒業
    • 今度、は またいつか
    • 明るい恋の花
    • お嫁さん欲しい
    • 三日月の蜜 特別編
  • 一番星のそばで - 2013年12月7日発売(12月22日発行)、芳文社〈まんがタイムコミックス〉、ISBN 978-4-8322-5253-0
    • 一番星のそばで(全14話)
    • 女の子の下着
    • イカとタコ
  • 夜毎の指先/真昼の果て - 2014年1月31日発売(2月5日発行)、白泉社〈楽園コミックス〉、ISBN 978-4-592-71063-9
    • 夜毎の指先(全7話)
    • 真昼の果て(全7話)
    • どうせまた、朝が来るから(描き下ろし)
  • あなただけ宝石 - 2015年7月31日発売(8月5日発行)、白泉社〈楽園コミックス〉、ISBN 978-4-592-71087-5
    • あなただけ宝石(全5話)
    • ぶよぶよ
    • 日向で咲いて(新書館『ひらり、』初出分)
    • 夏が終わっても暑い(同上)
    • 白、またはピンク(同上)
    • バニー♡カフェ(同上)
    • 白いことが多いドレス(同上)
    • 本と兄と弟(描き下ろし)
    • 尻と姉と妹(描き下ろし)
    • 金魚と兄と妹(描き下ろし)
  • 花はニセモノ - 2015年7月31日発売(8月5日発行)、白泉社〈楽園コミックス〉、ISBN 978-4-592-71088-2
    • 花はニセモノ(全7話)
    • 花はニセモノ その後(描き下ろし)

アンソロジー執筆編集

  • 『ピュア百合アンソロジー ひらり、』、新書館
    • Vol.1 - 2010年4月24日発売(5月10日発行)、ISBN 978-4-403-67091-6
      • 全12篇中、仙石寛子の作品として「日向で咲いて」(描き下ろし)を収録。
    • Vol.2 - 2010年8月25日発売(9月10日発行)、ISBN 978-4-403-67097-8
      • 全14篇中、仙石寛子の作品として「夏が終わっても暑い」(描き下ろし)を収録。
    • Vol.3 - 2010年12月24日発売(2011年1月10日発行)、ISBN 978-4-403-67101-2
      • 全18篇中、仙石寛子の作品として「白、またはピンク」(描き下ろし)を収録。
    • Vol.4 - 2011年4月26日発売(5月10日発行)、ISBN 978-4-403-67104-3
      • 全18篇中、仙石寛子の作品として「バニー♡カフェ」(描き下ろし)を収録。
    • Vol.6 - 2011年12月23日発売(2012年1月10日発行)、ISBN 978-4-403-67091-6
      • 全18篇中、仙石寛子の作品として「白いことが多いドレス」(描き下ろし)を収録。

雑誌掲載編集

  • 桜姫(芳文社『まんがホーム』2007年4月号)※デビュー作
  • 背伸びして情熱(芳文社『コミックエール!』vol.1 - 4(まんがタイムきららキャラット 2007年6月号増刊 - 2008年2月号増刊))
  • お酒さん(芳文社『まんがホーム』2007年12月号)
  • 正月早々(芳文社『まんがホーム』2008年2月号)
  • お嫁に行っても(芳文社『まんがホーム』2008年4月号)
  • 赤くない糸(芳文社『コミックエール!』vol.5 - 10(まんがタイムきららキャラット 2008年4月号増刊 - 2009年2月号増刊))
  • 雨と猫(芳文社『まんがホーム』2008年6月号)
  • 夫婦かき氷(芳文社『まんがホーム』2008年8月号)
  • 十五夜に、お風呂(芳文社『まんがホーム』2008年10月号)
  • 初雪、初恋(芳文社『まんがホーム』2008年12月号)
  • キラキラ青虫(芳文社『まんがホーム』2009年2月号)
  • 一途な恋では(芳文社『コミックエール!』vol.11(まんがタイムきららキャラット 2009年4月号増刊))
  • 4月の妖精さん(芳文社『まんがホーム』2009年5月号)
  • あなたにとって、わたしにとって(芳文社『コミックエール!』vol.12(まんがタイムきららキャラット 2009年6月号増刊))
  • 今夜は七夕(芳文社『まんがホーム』2009年7月号)
  • 夢でも、夢でも(芳文社『まんがホーム』2009年9月号)
  • 女子メガネ(芳文社『まんがホーム』2009年10月号)
  • レンゲリンネ(芳文社『まんがホーム』2009年11月号)
  • ちょっと早いけど干支(芳文社『まんがホーム』2009年12月号)
  • 妹が魔女に(芳文社『まんがホーム』2010年1月号)
  • 三日月の蜜(芳文社『まんがホーム』2010年2月号 - 9月号、11月号(特別編))※シリーズ連載
  • うなじ(芳文社『まんがホーム』2010年12月号)
  • その未来に花(芳文社『まんがホーム』2011年1月号)
  • ぜひ、今年の抱負に(芳文社『まんがホーム』2011年2月号)
  • 桜の頃のあなたは(芳文社『まんがホーム』2011年3月号)
  • この果実は誰のもの(芳文社『まんがホーム』2011年10月号 - 2012年5月号)※シリーズ連載
  • イカとタコ(芳文社『まんがホーム』2012年7月号)
  • 女の子の下着(芳文社『まんがホーム』2012年7月号)※上記作品とあわせて2本掲載、こちらのみ2014年1月号に再録
  • 日々の恋情(芳文社『まんがホーム』2012年8月号)
  • 一番星のそばで(芳文社『まんがホーム』2012年9月号 - 2013年11月号)※シリーズ連載
  • 毎夜の指先(白泉社『楽園 Le Paradis』第6号 - 第12号)
  • 真昼の果て(白泉社『楽園 Le Paradis』第6号 - 第12号)※上記作品とあわせて2本連載
  • ぷよぷよ(白泉社『楽園 Le Paradis』第13号)
  • 薄暗がりの胸のうち(白泉社『楽園 Le Paradis』第14号 - )
  • 君が僕に恋を(白泉社『楽園 Le Paradis』第14号 - )※上記作品とあわせて2本連載
  • あなただけ宝石(白泉社HP内『楽園 WEB増刊』)※連載作品
  • 真夏のお昼ご飯(竹書房まんがライフオリジナル』2010年8月号)※母と息子シリーズ
  • バレンタインには愛を(竹書房『まんがライフオリジナル』2011年3月号)※母と息子シリーズ
  • いい日、クリスマス(竹書房『まんがライフオリジナル』2011年12月号)※母と息子シリーズ
  • 眠り姫(竹書房『まんがライフオリジナル』2012年6月号)※母と息子シリーズ
  • 何もかも思い出(竹書房『まんがライフオリジナル』2013年1月号)※母と息子シリーズ
  • そんな日も(竹書房『まんがライフオリジナル』2013年10月号)※母と息子シリーズ
  • 愛の証の小さな輪っか(竹書房『まんがライフオリジナル』2013年12月号)※母と息子シリーズ
  • あなたの方がきれいだよ、と(竹書房『まんがライフオリジナル』2014年8月号)※母と息子シリーズ
  • 怖いもの見たさ(竹書房『まんがライフオリジナル』2015年10月号)※母と息子シリーズ
  • 春が来る(竹書房『まんがライフオリジナル』2016年3月号)※母と息子シリーズ
  • だってせっかく雨なんだから(竹書房『まんがライフオリジナル』2016年6月号)※母と息子シリーズ
  • 年の瀬のご乱心(竹書房『まんがライフオリジナル』2016年12月号)※母と息子シリーズ
  • 明日になれば今日の雪は(竹書房『まんがライフオリジナル』2017年1月号)※母と息子シリーズ
  • 桜色(竹書房『まんがライフオリジナル』2017年3月号)※母と息子シリーズ
  • 嬉しいからお祝いの日(竹書房『まんがライフオリジナル』2017年5月号)※母と息子シリーズ
  • あれから毎日(竹書房『まんがライフオリジナル』2017年7月号)※母と息子シリーズ
  • 愛を恐れて(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.1 まんがライフ2013年5月増刊号)
  • ウナギの国の御姫様(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.2 まんがライフ2013年月8増刊号)
  • なんちゃって(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.3 まんがライフ2013年11月増刊号)
  • 寒い間はお楽しみ(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.4 まんがライフ2014年2月増刊号)
  • 冬の終わりに春の始まり(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.5 まんがライフ2014年5月増刊号)
  • 雨が似合う(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.6 まんがライフ2014年7月増刊号)
  • それでもキスには違いない(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.7 まんがライフ2014年9月増刊号)
  • 月よりは近い(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.8 まんがライフ2014年11月増刊号)
  • 虫も殺せない(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.9 まんがライフ2015年1月増刊号)
  • 妖怪ラブ・チョコレート(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.10 まんがライフ2015年3月増刊号)
  • 好みと愛情(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.11 まんがライフ2015年5月増刊号)
  • 私に見えない恋心(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.12 まんがライフ2015年7月増刊号)
  • 気の迷いなら早く(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.13 まんがライフ2015年9月増刊号)
  • 百合とぽちゃと別れ話と、それから(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.14 まんがライフ2015年11月増刊号)
  • 君の足跡はバラ色(竹書房『まんがライフSTORIA』Vol.15 まんがライフ2016年1月増刊号 - Vol.24 まんがライフ2017年7月増刊号)
  • この世の終わりの幸せを(リイド社コミック乱』2014年6月号)
  • ヨとワとムとシ(リイド社『コミック乱』2014年11月号)

脚注編集

  1. ^ 『背伸びして情熱』『三日月の密』単行本カバー下より

外部リンク編集