メインメニューを開く

解説編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[2]を参照

仮面の裏側に隠された人間模様を題材とした作品。白、黄、青、桃色、黒、金・・等、様々な色の仮面をテーマに、栄光、虚偽、哀感等を描く。榛名由梨がミスターXとして様々なキャラクターを見せ、人々と絡んだ場面があった。また、「君の瞳に恋してる」を順みつきが、「マスカレード」を大地真央がカーテン前で歌った。

公演期間と公演場所編集

宝塚大劇場公演のデータ編集

形式名は「グランド・ショー[2]」。18場[2]

スタッフ(宝塚大劇場)編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 148、216.
  2. ^ a b c d e 100年史(舞台) 2014, p. 148.
  3. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 216.
  4. ^ a b c d e f g 100年史(人物) 2014, p. 198.
  5. ^ a b c d e f 100年史(人物) 2014, p. 199.

参考文献編集

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0