仲田 紀久子(なかだ きくこ、1991年1月2日 - )は、琉球放送アナウンサー

なかだ きくこ
仲田 紀久子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 沖縄県那覇市
生年月日 (1991-01-02) 1991年1月2日(29歳)
血液型 B型
最終学歴 法政大学文学部英文学科卒業
勤務局 琉球放送
活動期間 2013年 -
(途中、1年の休職期間あり)
ジャンル 情報番組報道番組
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中RBC THE NEWS
『RBCiラジオスペシャル』
出演経歴 『紀久子のキネマチャンネル』
『特命全権アナβ』
ラジオBar南国の夜

経歴編集

沖縄県那覇市出身。沖縄県立那覇高等学校卒業(62期生[1])、法政大学文学部英文学科卒業。モデル・ローカルタレントの大城優紀は高校の同級生である[2]

大学を卒業後、2013年4月に琉球放送に入社し、同局のアナウンサーになる。初鳴きは同年5月27日の『民謡で今日拝なびら[動画 1][動画 2]。テレビではニュース番組を担当することが多い一方、ラジオでは『ラジオBar南国の夜』のレギュラーや、土曜日のワイド番組『サタデースクール Ohana』のパーソナリティを務めた。

その後、ハワイ東西センターが毎年行っているアジア太平洋リーダーシッププログラム (Asia Pacific Leadership Program) に参加するため、2018年4月から1年間休職していた。このプログラムの実施期間中、仲田は開催地である韓国ハワイに滞在していた[3][4]。そしてプログラムの終了後には世界各国を回り、2019年4月に職場復帰した[5]

人物編集

  • 好きな言葉は、漫画『宇宙兄弟』の台詞「迷った時はね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい。」[動画 3]
  • 映画観賞が趣味で、テレビで『紀久子のキネマチャンネル』というミニ番組を持った他、SNSでも映画の感想を述べることが多い。
  • 同期入社の宮城杏里(2016年6月末退局)とは入社試験時から仲が良かった。仲田の翌日に行われた宮城の初鳴きにも立ち会った[動画 4]他、2016年6月25日放送の『サタデースクール Ohana』に宮城がゲスト出演した際、仲田が感謝の言葉を述べた[6]

担当番組編集

テレビ編集

ラジオ編集

脚注編集

出典編集

  1. ^ 平成25年度城岳講座”. 一般社団法人 城岳同窓会 (2013年10月23日). 2019年9月9日閲覧。
  2. ^ Nakada Kikuko [@kiku5512] (22 November 2019). "我らが那覇高のミスが29歳になりました! #大城優紀" (ツイート). Twitterより2020年9月19日閲覧
  3. ^ “[ワールド通信員ネット]/@米ハワイ/未来のリーダー 世界から刺激/APLP参加 仲田さん・ミネイさん”. 沖縄タイムス+プラス. (2018年12月10日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/356990 2019年10月25日閲覧。 
  4. ^ Nakada Kikuko [@kiku5512] (26 December 2018). "One of my huge milestones for 2018 has finished. Deeply thanks to my G18 OHAHA!" (ツイート). Twitterより2019年10月25日閲覧
  5. ^ Nakada Kikuko [@kiku5512] (22 March 2019). "無事沖縄帰ってきましたーーーーーーー(^^)/ また4月から宜しくお願い致します♪" (ツイート). Twitterより2019年10月25日閲覧
  6. ^ RBCiラジオ・琉球放送 [@rbciradio738]. "6月でRBCを退社する宮城杏里アナウンサーと、ラジオカーリポーターを卒業する上田詩織さんが、急遽「サタデースクールOhana」への出演が決まりました!" (ツイート). Twitterより2020年9月19日閲覧

動画編集

  1. ^ RBCiラジオ RBC新人アナウンサー 仲田紀久子 ニュース読み初デビュー - YouTube(2013年6月6日)2020年9月19日閲覧。
  2. ^ RBCiラジオ 新人アナ 仲田紀久子 奮闘記(その3) - YouTube(2013年6月7日)2020年9月19日閲覧。
  3. ^ RBCiラジオ RBC新人アナ 仲田紀久子 奮闘記 (その1) - YouTube(2013年6月5日)2020年9月19日閲覧。
  4. ^ RBCiラジオ RBC新人アナウンサー 宮城杏里 ニュース読み初デビュー - YouTube(2013年6月7日)2020年9月19日閲覧。

外部リンク編集