メインメニューを開く

任 航漢音読み:にん こう、拼音:Ren Hang、1989年2月23日 - )は、中華人民共和国遼寧省瀋陽市出身のサッカー選手中国サッカー・スーパーリーグ河北華夏幸福所属。中国代表。ポジションはディフェンダー(CB)、左サイドバック(LB)。

任航 Football pictogram.svg
名前
本名 任航
ラテン文字 Ren Hang
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1989-02-23) 1989年2月23日(30歳)
出身地 遼寧省瀋陽市
身長 184cm
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 河北華夏幸福
ポジション DF(CB,LB)
背番号 23
ユース
中華人民共和国の旗 瀋陽金徳
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 中華人民共和国の旗 長沙金徳 58 (0)
2011-2016 中華人民共和国の旗 江蘇蘇寧 141 (8)
2017- 中華人民共和国の旗 河北華夏幸福 11 (1)
代表歴2
2014-  中国 31 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月7日現在。
2. 2017年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

少年期は地元瀋陽の瀋陽金徳(現広州富力)に加入、2007年チームが長沙移転後(長沙金徳)にトップデビュー果たした。

2011年に長沙金徳が中甲(2部相当)降格後、江蘇舜天(現江蘇蘇寧)に移籍。左SB(LB)のレギュラーとして 2012年リーグ2位、2013年超級杯優勝、2015年足協杯優勝。

2016年にはキャプテンを務め前半戦だけでキャリアバイの3得点あげるなど好調だったが、江蘇蘇寧との契約延長を拒否したことで、月以降「三停(給与、試合出場、練習参加)」処分を受けてしまう。

同年9月に江蘇との契約を解消し、河北華夏幸福に加入することが発表された。試合出場は2017年以降となる[1]

中国メディアの報道によれば、この移籍で河北華夏幸福は8000万人民元以上を支払ったとされる。

代表編集

アラン・ペラン監督により中国代表召集され、2014年6月のマケドニア戦でデビュー。

AFCアジアカップ2015ロシアW杯アジア予選にレギュラーとして出場。それぞれ決勝トーナメント進出、最終予選進出に貢献した。

2017年6月7日のフィリピンとの親善試合で代表初得点を挙げた。

人物・エピソード編集

  • 安定した守備でアラン・ペランや後任の中国代表監督である高洪波にも信頼され、代表でレギュラー起用され続けた。
  • 2016年9月開始のアジア最終予選では緒戦韓国戦から4試合連続先発出場したが、前述の通り所属クラブで試合出られない状況だった弊害からか、韓国戦では3失点中2点(もう1点はオウンゴール)に直接絡み、シリア戦(0-1)でも自身のマーク漏れから決勝点を招くなど戦犯と非難された。高洪波が解任された後の第5戦(0-0カタール)では、後任監督であるマルチェロ・リッピにより選外となった。
  • 2015年4月、試合後にスタジアムでプロポーズし結婚。自転車で婚約者とスタジアムを一周するパフォーマンスを見せた[1]

代表歴編集

脚注編集