伊東 秀人(いとうひでと、1966年(昭和41年)4月9日 - )は、日本のスキーヤー 蔵王温泉山形県山形市)出身。 山形県スキー連盟所属。 蔵王温泉スポーツ大使。 全日本スキー連盟元ナショナルチーム(1982-1992)。元ナショナルデモンストレーター(1993-2009)。 フランス国家スキー検定教師。 現在はプロスキーヤーとして選手や一般のスキーヤー指導、スキーイベントプロデュースなど活躍中。 同じくデモンストレーターの伊東秀朗は弟。 実家は蔵王温泉ペンションぼくのうちローソン山形蔵王温店山形県観光物産会館で「ファーストフード・エフワン 」を営んでいる。

来歴編集

中学時代からアルペンスキーで頭角を現し、日本大学山形高等学校時代に国体の少年組優勝を皮切りに全国的なスキー選手として認知される。全日本ナショナルチームに10年間在籍(1982年-1992年)。高校卒業後の3年間のフランススキー修行によって、世界選手権大会出場、全日本選手権優勝など、国内外が認めるレベルのスキーヤーに成長。1991-1992シーズン限りで競技から引退したのを機に、基礎スキーとカテゴリーされる分野に転向し、全日本技術選手権大会出場、またデモンストレーターとして活躍(1994年- )、レーサーとしての経験、またフランス国家検定教師などを取得した経験がある。

現在、樹氷で名高い蔵王温泉を拠点としながら、国内外でスキーイベントやスキーキャンプを開催中。伊東秀人ファンクラブ「RaiseHi」会長でもある。

主な競技歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 第65回国民体育大会冬季大会スキー競技会プログラム 札幌市発行
  2. ^ 財団法人全日本スキー連盟「連載41 記録に見る日本のスキー競技史」
  3. ^ 「第2回アジア冬季競技大会公式報告書」制作・発行:札幌アジア冬季大会組織委員会、平成2年6月1日発行、札幌市中央図書館
  4. ^ 財団法人全日本スキー連盟「連載42 記録に見る日本のスキー競技史」