伊藤 俊亮(いとう しゅんすけ、1979年6月27日 - )は、日本の元男子バスケットボール選手である。神奈川県座間市出身。ポジションはセンター。204cm、112kg。ニックネームは「イートン」。

伊藤俊亮
Shunsuke Ito
Ito shunsuke 20140105.jpg
引退
ポジション(現役時) C
背番号(現役時) 44
身長(現役時) 204cm (6 ft 9 in)
体重(現役時) 112kg (247 lb)
血液型 O型
足のサイズ 34㎝
基本情報
本名 伊藤俊亮
愛称 イートン
ラテン文字 Shunsuke Ito
日本語 伊藤俊亮
誕生日 (1979-06-27) 1979年6月27日(41歳)
日本の旗 日本
出身地 神奈川県座間市
ドラフト  
選手経歴
2002-2008
2008-2013
2013-2016
2016-2018
東芝
リンク栃木ブレックス
三菱電機名古屋
千葉ジェッツふなばし

人物編集

県内有数の進学校、神奈川県立大和高等学校から中央大学に一般入試で合格。同大学に進学し、全日本学生バスケットボール選手権大会(インカレ)、リーグで2度準優勝を経験。また、在学中の2001年日本代表に選ばれ、アジア選手権に出場。

卒業後の2002年、東芝に入社。ルーキーシーズンに19試合出場し、2003年には最多得票でオールスターにも選ばれるなどの活躍を見せる。

全日本でもコンスタントに選ばれ、2006年世界選手権にも出場した。

2008年、JBLに昇格するリンク栃木ブレックスに移籍。

2013年、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋に移籍。

2016年オフ、千葉ジェッツへ移籍[1]

2018年オフ、引退を表明。

経歴編集

  • 大和高校(1995年〜1997年)
  • 中央大学(1998年〜2001年)
  • 東芝(2002年〜2008年)
  • リンク栃木ブレックス(2008年~2013年)
  • 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋(2013年~2016年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集