メインメニューを開く

伏見宮邦輔親王

日本の皇族

伏見宮邦輔親王(ふしみのみや くにすけしんのう)は、戦国時代皇族式部卿伏見宮第7代当主。貞敦親王第一王子。母は三条実香の娘・藤原香子。

伏見宮邦輔親王

続柄 伏見宮貞敦親王の第一王子
身位 親王
敬称 殿下
出生 永正10年3月20日1513年4月25日
死去 永禄6年3月26日1563年4月18日
埋葬 京都府京都市上京区伏見宮墓地
配偶者 西園寺実宣の娘
子女 貞康親王
邦房親王
常胤法親王
尊朝法親王
最胤法親王
父親 伏見宮貞敦親王
母親 藤原香子
役職 式部卿
テンプレートを表示

享禄4年(1531年)に親王宣下、翌天文元年(1532年)に元服

墓地は京都市上京区の伏見宮墓地。

皇子女