メインメニューを開く

佐ノ山(さのやま)とは、日本相撲協会年寄名跡のひとつ。初代・佐野山が四股名として名乗っていたものだが、その由来は定かではない。落語に佐野山の演目がある。現在の所有者は千代鳳祐樹

佐ノ山の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時四股名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 佐野山條助 --- ---
2代 宮城野丈助 前2 佐野山部屋 ?-1783年頃?(死亡)
3代 栗谷川治良吉 --- ---
4代 伊吹山平太夫 --- ---
5代 鴻ヶ峰庄兵衞 前2 友綱-出羽海部屋 1806年3月-1813年頃? 二枚鑑札
6代 総ヶ関荒五郎 下9 桐山-宮城野部屋 1846年11月-1858,59年?
7代 佐野山幸吉 前1 佐野山-桐山部屋 1859年1月-1900年9月(死去) 二枚鑑札
8代 朝汐太郎 (初代) 大関 押尾川-高砂部屋 1901年1月-1920年8月(死亡) 二枚鑑札
9代 碇潟夘三郎 前4 草風(京都)-出羽海部屋 1922年5月-1928年3月(死去)
10代 朝響信親 前2 佐ノ山-高砂部屋 1929年9月-1960年2月(死亡)
11代 國登國生 小結 高砂部屋 1961年5月-1990年4月(停年(定年)退職)
12代 大乃花武虎 前13 大鵬部屋 1990年9月-1994年3月 借株、16代尾上に名跡変更
13代 若獅子茂憲 小結 二子山部屋 1995年11月-1996年7月(廃業) 借株
14代 鬼雷砲良蔵 前4 高田川部屋 1996年7月-1997年11月 借株、17代山響に名跡変更
15代 小錦八十吉 (6代) 大関 高砂部屋 1997年11月-1998年9月(退職)
16代 大竜忠博 十4 大鵬部屋 2002年9月-2005年4月 借株、19代山響に名跡変更
17代 朝乃翔一 前2 若松部屋 2005年4月-2005年8月 借株、14代関ノ戸に名跡変更
18代 蔵玉錦敏正 前1 伊勢ノ海-鏡山部屋 2005年8月-2007年5月 借株、16代錦島に名跡変更
19代 闘牙進 小結 高砂部屋 2007年5月-2010年1月 借株、13代浅香山に名跡変更
20代 千代大海龍二 大関 九重部屋 2010年1月-2016年8月 14代九重に名跡変更
21代 土佐豊祐哉 前1 時津風部屋 2016年10月-2018年4月 借株、20代間垣に名跡変更
22代 里山浩作 前12 三保ヶ関-尾上部屋 2018年11月- 借株

関連項目編集