佐久間 信俊(さくま のぶとし)は、江戸時代前期の旗本

 
佐久間信俊
時代 江戸時代前期
生誕 元和3年(1617年
死没 貞享元年9月13日1684年10月21日
別名 通称:平四郎、五郎兵衛
戒名 浄参
墓所 東京都港区瑠璃光寺
幕府 江戸幕府旗本
主君 徳川家光家綱
氏族 佐久間氏
父母 父:佐久間信重
兄弟 信俊、小平次、信常信則
川勝丹波守広綱の娘
信継信房
テンプレートを表示

寛永12年(1635年)6月20日、御小姓組番士に列せられた。

承応3年(1654年)12月27日、父・佐久間信重から家督(武蔵国児玉郡、横見郡のうち1000石)を相続。後に番士を辞して小普請となった。