佐伯 成美(さえき なるみ、1975年5月11日 - )は、日本の女優である。1995年平成7年)のミス・ユニバース日本代表としても知られる。

さえき なるみ
佐伯 成美
別名義 小出 華津
生年月日 (1975-05-11) 1975年5月11日(45歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県久喜市
職業 女優
テンプレートを表示

人物編集

ミス・ユニバース編集

埼玉県久喜市出身。演劇集団『円』、さらに芸能プロダクション、太田プロに所属し、「小出 華津(こいで かず)」の名前で芸能活動を行った[1]。佐伯は、1995年平成7年)5月にナミビアの首都、ウィントフックで行われたミス・ユニバース1995世界大会に日本代表として出場した。結果は無冠であったが、佐伯はミス・ユニバース日本大会が休止となる以前における最後の日本代表となった。当時は戸板女子短期大学の学生であった[2]

この大会の日本での放送を最後に、長年に渡ってミス・ユニバース日本大会を運営してきた朝日放送は同事業から撤退した[3]

女優編集

女優としては、2000年平成12年)に公開された映画、『富江 replay』のほか、ビデオ映画 『極道の妻たち 死んで貰います!』(1999年)、『極道の妻たち 赤い殺意』(1999年3月6日 室井亜紀役)、テレビドラマ 『女難記者・浦上伸介特ダネ事件ファイル2』(テレビ東京、2002年)、同 『ショムニFINAL』(フジテレビ、2002年)、同 『特命係長 只野仁』(テレビ朝日)などへの出演歴がある[4]

また、後年には2003年平成15年)10月に放送されたTBSテレビの企画、『叶姉妹2世 (叶姉妹2世ファビュラス・ビューティーコンテスト)』に参加して優勝している。さらに、同年に公開された日本映画、『オールナイトロング イニシャルO』に出演した。

脚注編集

  1. ^ 小出華津プロフィール
  2. ^ 埼玉の短大生に栄冠『中日新聞』1994年12月8日、26面
  3. ^ 朝日放送(株) (2000年3月1日). “朝日放送の50年.3 資料集”. 渋沢社史データベース. 2020年7月18日閲覧。
  4. ^ 小出華津”. 週刊アベマ. ザテレビジョン. 2020年7月18日閲覧。