佐伯 昭志(さえき しょうじ、1971年12月17日 - )は、日本男性アニメーターアニメーション演出家、アニメーション監督脚本家(ノベライズ作家)。神奈川県出身、血液型AB型帝京大学卒業。

人物編集

学生時代に自主制作アニメ『運び屋マキちゃん』を制作した[1]

その後、ガイナックスに入社する[1]

1998年、『 アキハバラ電脳組 』にて鶴巻和哉とともに絵コンテを担当し、さらに同年放送された『 彼氏彼女の事情 』の第8話にて演出デビューを果たす[1]

また、『 小さな巨人 ミクロマン 』(絵コンテほか)など、ガイナックス以外の作品にも参加する[1]

シャフトとの共同制作である『 まほろまてぃっく』 でガイナックス側のスタッフとして演出や原画などを担当し[2]、同作の第2シーズン『まほろまてぃっく〜もっと美しいもの〜』では副監督も務めた[1]。 佐伯自身は、2003年のインタビューの中で、副監督という在り方について、『宇宙戦艦ヤマト』における古代進にたとえている[1]


2015年にガイナックスを退社した[2]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

Webアニメ編集

小説・ノベライズ編集

  • 放課後のプレアデス 外伝小説(パッケージBOX版特典)
  • ストライクウィッチーズ Memorial Episode いっしょだよ(角川スニーカー文庫

その他編集

  • ストライクウィッチーズ2挿入歌「器の大きな人の唄」(作詞)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k WEBアニメスタイル_アニメの作画を語ろう ガイナックス若手アニメーター紹介(3)”. www.style.fm (2003年2月15日). 2021年9月9日閲覧。
  2. ^ a b 『アサルトリリィBOUQUET』佐伯昭志監督「梨璃と夢結の関係値は毎回変わっていく」【連載インタビューVol.1】” (日本語). Anime Recorder (2020年11月19日). 2021年9月9日閲覧。
  3. ^ この醜くも美しい世界 : 作品情報”. アニメハック. 2020年10月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集