メインメニューを開く

佐貫 洋一(さぬき よういち、1955年1月26日 - )は、テレビ埼玉(TVS)の社員、元アナウンサー。東京都出身。法政大学経営学部卒業。

目次

経歴編集

福島中央テレビ編集

1977年4月1日福島中央テレビ入社(アナウンサー職)[1]。特にズームイン!!朝では、東北サファリパークのライオン放し飼いエリアの中から、たった1人で生中継したり、会津地方の伝統祭りでは、積雪5メートルの極寒の中、フンドシ一丁で走り回るなど、体を張った突撃レポートを敢行する。1983年1月31日、福島中央テレビを退社[1]

テレビ埼玉編集

1983年、テレビ埼玉入社。報道制作局アナウンス室配属。テレ玉の歴代アナウンサーでは現時点(2013年)で最後の正社員アナである。また、テレビ埼玉の放送開始と放送終了のアナウンスを担当。異動後も地上デジタル放送開始前の2005年11月30日まで使用されていた(翌日からは亀井薫元同局アナウンサーが担当)。

スポーツ関連で特にラグビーでは、熊谷工業高校の日本一を始め、東日本社会人リーグ、その後のラグビートップリーグや、関東大学ラグビー対抗戦リーグ戦を担当。熊谷ラグビー場こけら落としの記念試合「オール早明戦」、招待試合「神戸製鋼対明治」を始め、「東芝府中対サントリー」、「三洋電機(当時)対NEC」などの実況も担当した。

常盤6丁目情報局」でスタートした「洋一のシネマ情報」では、アーノルド・シュワルツェネッガーシルベスタ・スタローンジョディ・フォスターなどのハリウッドトップスターの記者会見の様子もレポート、ジャッキー・チェンとの単独インタビューを実現するなどした。

2002年サッカーワールドカップ開催に向け特別番組として企画された「高円宮殿下とサッカーを語る」のMCを担当。当時、日本サッカー協会名誉総裁であった高円宮憲仁親王をメインゲストに迎え、日本サッカー協会最高顧問の長沼健ラモス瑠偉や地元レッズの選手、関係者といったサッカー論客を毎回ゲストに、2000年から3回にわたり放送した。

2004年4月、テレビ埼玉業務局営業部に異動。後に営業部長を歴任し、広報部に異動。

出演番組編集

FCT時代編集

TVS時代編集

脚注編集

参考文献編集