メインメニューを開く

佐賀県総合体育館(さがけんそうごうたいいくかん)は、佐賀県佐賀市日の出にある屋内運動場(体育館)である。隣接する佐賀県総合運動場及び市村記念体育館(佐賀市城内)を含めて、鹿児島県でフィットネスクラブを運営するセイカスポーツセンターを中心とした「セイカスポーツグループ」が指定管理者として管理している。

佐賀県総合体育館

佐賀県総合体育館

施設情報
正式名称 佐賀県総合体育館
収容人数 大競技場:2118人(2階固定席:1350人,1階可動席:768人)
管理運営 財団法人佐賀県体育協会
構造形式 SRC造
延床面積 12,235m²
階数 2階
竣工 1986年(昭和61年)6月
所在地 849-0923
佐賀県佐賀市日の出1-21-15
位置 北緯33度16分43秒 東経130度17分42秒 / 北緯33.2784761度 東経130.2948797度 / 33.2784761; 130.2948797座標: 北緯33度16分43秒 東経130度17分42秒 / 北緯33.2784761度 東経130.2948797度 / 33.2784761; 130.2948797

目次

概要編集

1986年(昭和61年)に完成。佐賀県内の体育館で最大規模を誇る体育館で佐賀県総合運動場に隣接しており、佐賀市文化会館と共に佐賀県内のスポーツ・文化の中心地である。佐賀県を拠点の一つとしている久光製薬スプリングスV.LEAGUE)がホームアリーナの1つとして使用している。

老朽化が進んできたこと、観客席数が多くないこともあり、2023年に開催される予定の「第78回国民スポーツ大会」を見据えた一帯の再整備(SAGAサンライズパーク(仮称)整備事業)に併せ、総合運動場内にあったボクシング場・フェンシング場を総合体育館敷地内に移転整備し、全館の空調整備を行うことが決まっており[1]、整備後に「SAGAプラザ」(仮称)の愛称が与えられることになっている[2]。なお、総合体育館の機能は総合運動場内(陸上競技場南)に新設されるSAGAアリーナ(仮称)に機能移転されることになる。

施設編集

  • 大競技場
    バレーボール3面,バスケットボール2面,バドミントン10面,ハンドボール2面,卓球20台
    収容人数:2118人(2階固定席:1350人,1階可動席768人)
  • 小競技場
    バレーボール2面,バドミントン6面,バスケットボール1面,卓球8台 観客席はなし
  • 柔道場(公式2面)
  • 剣道場(公式2面)
  • 弓道場(10人立)
  • 相撲場(屋根付き)
  • 体操場(鉄棒,鞍馬,床など)
  • トレーニング場
  • 研修室

周辺編集

出典編集

  1. ^ 佐賀県総合運動場等整備基本計画 (PDF) - 佐賀県、2018年11月2日閲覧。
  2. ^ SAGAサンライズパーク(仮称)施設計画 (PDF) - 佐賀県、2018年11月2日閲覧。

外部リンク編集