メインメニューを開く

佐野 伸寿(さの しんじゅ、1965年4月22日 - )は、日本映画監督、元子役。在カザフスタン大使館に文化担当官として勤務していたことがきっかけで、カザフスタンを代表するアミール・カラクーロフやセリック・アプリモフなどの映画人と知り合う。

さの しんじゅ
佐野伸寿
生年月日 (1965-04-22) 1965年4月22日(54歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
国籍  日本
民族 日本人
職業 映画監督
映画プロデューサー
脚本家
俳優
主な作品
ラスト・ホリデイ
ウイグルから来た少年
春、一番最初に降る雨 (ユーラシア国際映画祭グランプリ受賞)
テンプレートを表示

プロデュース作品として、『ラスト・ホリデイ』『アクスアット』『ウイグルから来た少年』などがある。2011年発表の『春、一番最初に降る雨』は、第7回ユーラシア国際映画祭で最高賞となるグランプリを獲得した[1]

また、佐野伸寿作品の大半はカザフスタンなどの中央アジアを舞台とした作品が多いのも特徴である。

目次

作品編集

ラスト・ホリデイ編集

カザフスタン大使館勤務時代に知り合った、アミール・カラクーロフプロデューサーとして、第9回東京国際映画祭ヤングシネマ部門東京ゴールド賞と東京都知事賞を受賞し、プロデューサー佐野伸寿を世に送り出した作品。

アクスアット編集

3人兄弟編集

歌って編集

ウイグルから来た少年編集

春、一番最初に降る雨編集

2011年第7回ユーラシア国際映画祭をグランプリを獲得した佐野伸寿最新の映画である。第24回東京国際映画祭にも特別招待作品として上映された。2012年4月28日から5月4日までの期間、大阪十三のシアターセブンで公開されている。
再生と共生をテーマに、カザフスタンをの大自然を舞台とした素朴な家族の物語。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • スペクトルマン 第42話「宇宙から来た太陽マスク」・第43話「怪獣カバゴンの出現!!」(1971年) - 石田まさお 役
  • 仮面ライダー
    • 第46話「対決!! 雪山怪人ベアーコンガー」(1972年) - 美川タダシ 役
    • 第96話「本郷猛 サボテン怪人にされる!?」(1973年) - キヨシ 役
  • キカイダー01 第12話「怪談 墓場の化け猫呪いの生首」(1973年)
  • ウルトラマンタロウ 第24話「これがウルトラの国だ!」・第25話「燃えろ! ウルトラ6兄弟」(1973年) - 岩森四郎 役
  • アクマイザー3 第3話「なぜだ?! ガブラが消えた」(1975年) - 野田オサム 役
  • ザ・カゲスター(1976年) - 屯田タケシ 役
  • 刑事くん 第5部 第17話「パリより友情をこめて」(1976年)
  • 夜明けの刑事 第94話「ショック!UFOに乗った殺人者」(1976年)
  • 超神ビビューン 第26話「妖怪城に地獄が? 見たぞガルバーの正体」(1977年) - ヒロシの兄 役

脚注編集

  1. ^ 日カザフ共同作品が最高賞 ユーラシア国際映画祭”. 47NEWS (2011年9月24日). 2012年9月10日閲覧。