入江泰吉旧居(いりえたいきちきゅうきょ)は、奈良県奈良市水門町にある史跡・文化施設。写真家入江泰吉の旧居。写真家らしく離れの暗室や、作品の構想した書斎、万葉の植物を育てた庭等が一般公開されている[1]。表札の「入江泰吉」の文字は、上司海雲の揮毫によるもの[2]

入口
表札、上司海雲の揮毫
客間

入江泰吉の旧居関連年表編集

来訪した文人等編集

利用情報編集

  • 開館時間 - AM9:30~PM5:00(入館はPM4:30まで)[2]
  • 休館日 - 月曜(祝日の場合はもっとも近い平日)[2]
  • 所在地 - 〒630-8208 奈良県奈良市水門町49-2[2]
  • 入館料 - 200円、団体(20人以上)100円[2]

交通アクセス編集

周辺情報編集

出典編集

  1. ^ a b 奈良しみんだより平成27年3月号
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 入江泰吉旧居パンフレット

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度41分13.07秒 東経135度50分11.82秒 / 北緯34.6869639度 東経135.8366167度 / 34.6869639; 135.8366167