全国女子選抜フットサル大会

全国女子選抜フットサル大会(ぜんこくじょしせんばつ―たいかい)は、日本フットサル連盟が主催する女子フットサルの全国都道府県選抜対抗による大会である。毎年3月に開催され、日本トリムの特別協賛により「トリムカップ」が授与される。

2008年高知県南国市にて「トリムカップレディースフットサル大会」として開催。

2009年に大会名が改められた。

2015年の第7回大会より、日本フットサル連盟枠としてフットサル日本女子選抜が地域予選無しで全国大会出場。[1]選抜チームはフットサル日本女子代表の選抜候補の意味合いも含まれ、編成スタッフも同女子代表が務めている。

各年の詳細編集

年度 優勝 開催地
1 2009年 兵庫県選抜 高知県・高知県立県民体育館
2 2010年 東京都選抜 高知県・高知県立県民体育館
3 2011年 静岡県選抜 高知県・高知県立県民体育館
4 2012年 兵庫県選抜 大阪府・大阪市中央体育館
5 2013年 兵庫県選抜 大阪府・大阪市中央体育館
6 2014年 大阪府選抜 岩手県・花巻市総合体育館
7 2015年 兵庫県選抜 宮城県・学校法人朴沢学園 仙台大学
8 2016年 東京都選抜 愛知県・愛知県体育館
9 2017年 千葉県選抜 岐阜県・メモリアルセンター
愛知県・テバオーシャンアリーナ
10 2018年 兵庫県選抜 東京都・駒沢屋内球技場
11 2019年 兵庫県選抜 大分県・べっぷアリーナ
12 2020年 岡山県・岡山市総合文化体育館

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集