公益社団法人 全国自治体病院協議会(ぜんこくじちたいびょういんきょうぎかい、通称: 全自病協、英称: Japan Municipal Hospital Association, JMHA)は、元厚生労働省所管の公益法人である。「自治体病院の一致協力により、自治体病院事業発展とその使命の完遂とを図り、もって国民福祉の向上に寄与すること」を目的に、1953年昭和28年)7月に設立された。

公益社団法人全国自治体病院協議会
略称 JMHA
設立 1953年7月
種類 公益社団法人
法人番号 7010005018807 ウィキデータを編集
目的 公立病院の発展
本部 東京都千代田区
ウェブサイト www.jmha.or.jp
テンプレートを表示

正会員は地方公共団体によって設立された病院の病院長等であり、学識経験者等が特別会員となっている。この他、地方公共団体立診療所等の所長及び看護教育施設長が準会員となっている。また自治体病院学会を主宰している。

沿革編集

関連項目編集

外部リンク編集