メインメニューを開く

全日本吹奏楽連盟作曲コンクールは、全日本吹奏楽連盟2008年度より創設した作曲コンクール。

目次

規定編集

第1位受賞作品のみ次年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲Vとして採用されている。規定としては、中学を除く部門を対象とした3〜4分程度の、吹奏楽曲の開発を意図した現代的な作品とされているが、第3回のように大部分が調性音楽で受賞した例も存在する。行進曲の応募も認められているが、2018年現在行進曲が第1位を受賞したことは一度もない。本コンクールと同様に受賞・入選作品が課題曲となる朝日作曲賞と比較すると、応募総数は毎年多くない[1]

編成はかつては(例)として多様な編成が望まれていた[2]ものの、現在はオーボエファゴット2本が義務付けられ、変更可能箇所は打楽器ピッコロ持ち替えフルートパートのみ[3]である。題名にアラビア数字ローマ数字は使えるがアルファベットは使用できない。

受賞作品一覧編集

曲 名 作 曲 者
1 2008 躍動する魂 〜吹奏楽のための 江原大介
2 2009 吹奏楽のためのスケルツォ 第2番 ≪夏≫ 鹿野草平
3 2010 「薔薇戦争」より 戦場にて 山口哲人
4 2011 香り立つ刹那 長生淳
5 2012 流沙 広瀬正憲
6 2013 きみは林檎の樹を植える 谷地村博人
7 2014 暁闇の宴 朴守賢
8 2015 島田尚美
9 2016 メタモルフォーゼ〜吹奏楽のために 川合清裕
10 2017 エレウシスの祭儀 咲間貴裕
11 2018 ビスマス・サイケデリア I 日景貴文
12 2019 吹奏楽のための『幻想曲』―アルノルト・シェーンベルク讃 尾方凜斗

脚注編集

  1. ^ 一般社団法人全日本吹奏楽連盟会報pdf版 No.205 p.3
  2. ^ dai4saku”. ajba.or.jp. 2019年3月7日閲覧。
  3. ^ dai12saku”. ajba.or.jp. 2019年3月7日閲覧。

参考文献編集

  • 一般社団法人全日本吹奏楽連盟会報すいそうがくpdf版(2008年度以降)