共同統治領ニューヘブリディーズ

共同統治領ニューヘブリディーズ
New Hebrides Condominium(英語)
Condominium des Nouvelles-Hébrides(フランス語)
英仏合同海軍委員会 1906年 - 1980年 バヌアツ
共同統治領ニューヘブリディーズの国旗 共同統治領ニューヘブリディーズの国章
共同統治領旗(国章)

国の標語: なし
共同統治領ニューヘブリディーズの位置

公用語 英語
フランス語
ビスラマ語
首都 ポートビラ
イギリス女王
フランス共和国大統領

1952年 - 1980年 エリザベス2世
1974年 - 1980年ヴァレリー・ジスカール・デスタン

面積

1976年12,189km²
人口
1976年約10万人

変遷

統治開始 1906年
バヌアツ共和国独立1980年7月30日
通貨ニューヘブリディーズ・フラン英語版

共同統治領ニューヘブリディーズ(きょうどうとうちりょうニューヘブリディーズ、英語: New Hebrides Condominiumフランス語: Condominium des Nouvelles-Hébrides)とはニューヘブリディーズ諸島を領域としていた共同統治領である。英仏合同海軍委員会英語版領であった地域を共同統治とする形で設置された。

概要編集

 
ニューヘブリディーズ諸島の地図(1905年)。左下はサンドイッチ島(エファテ島)の拡大図。

共同統治領である為、イギリス及びフランスのそれぞれから任命された担当者がいた。共同統治政府も両国政府からの出向者で構成されており、郵便サービス、公共ラジオ局、公共事業、インフラ、国勢調査などの権限はすべて両国が共に行使していた。

法制度としては英国法フランス法の双方が適応され、裁判所もそれぞれ存在した。さらに先住民の法に関する裁判のための裁判所も設置されており、英仏合同裁判所も存在した。

1980年、ニューヘブリディーズはバヌアツとして独立した。

脚注編集