兵庫県道49号三田篠山線

日本の兵庫県の道路

兵庫県道49号三田篠山線(ひょうごけんどう49ごう さんだささやません)は、兵庫県三田市から丹波篠山市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
兵庫県道49号標識
兵庫県道49号 三田篠山線
主要地方道 三田篠山線
起点 三田市志手原【地図
終点 丹波篠山市南新町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道37号標識
兵庫県道37号三田後川上線
Japanese National Route Sign 0372.svg 国道372号
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道77号標識
兵庫県道77号篠山山南線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

三田市小野の小野バイパスが2005年平成17年)5月9日開通した[要出典]

丹波篠山市小枕(国道372号線小枕交差点)から三田市母子までの区間(約5km)、および三田市永沢寺付近から同市乙原までの区間(約5km)は狭隘な区間が続く。いずれも幅は1.5車線から1車線であり、山間部では断続的に離合困難な1車線区間が続く。とくに前者区間のうち丹波篠山・三田市境の峠付近はカーブが急な区間が続き、走行にはとくに注意を要する。また起点付近では琴引峠を越える約1kmの区間はセンターラインのない2車線未満の道幅となる。自動車どうしのすれ違いは可能だが、市内から乙原・小野地区へ向かう主要な道路であることから交通量がやや多く、注意が必要である。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
国道372号交点
丹波篠山市小枕
 
三田市と丹波篠山市の境目付近は坂であり、道が狭い
丹波篠山市小枕
 
兵庫県道308号曽地中三田線交点
三田市母子

沿線にある施設など編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集