メインメニューを開く

内外薬品株式会社(ないがいやくひん、NAIGAI yakuhin Co., Ltd.)は、富山県富山市に本社を置く製薬メーカーで、代表的商品に鎮痛剤ケロリンがある。

内外薬品株式会社
Naigai Yakuhin Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
930-0059
富山県富山市三番町3-10
設立 1972年
業種 医薬品
法人番号 4230001002308
事業内容 医薬品、医薬部外品の製造、販売
代表者 代表取締役社長 笹山敬輔
資本金 5,000万円
従業員数 100名
支店舗数 4
決算期 3月
主要子会社 内外オーバーシーズ株式会社
内外エステート株式会社
外部リンク http://www.naigai-ph.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1902年創業。元は大阪道修町から仕入れた薬品原料を富山県内の漢方薬会社へ卸す薬種問屋が個人企業として創業したものの、経営破綻。1925年、当時三番番頭だった笹山林蔵が事業を継承した[1]。同年、林蔵の長男で薬剤師の順蔵がアスピリンを配合した鎮痛剤「ケロリン」を開発。

銭湯の風呂桶の広告(ケロリン桶)で広く知られている。

2004年に製造部門の株式会社内外薬品商会と販売部門の旧・内外薬品株式会社が合併して現在の内外薬品株式会社となる。

沿革編集

 
1937年の富山市堤町通り。ケロリンの広告が見える
  • 1902年12月30日 - 富山県内の漢方薬会社へ原料を供給する薬種問屋として創業。
  • 1925年12月 - 鎮痛剤「ケロリン」製造販売。
  • 1963年4月 - 銭湯の風呂桶による広告展開開始。
  • 1972年12月 - 内外薬品株式会社設立。
  • 1992年 6月 - 笹山和紀が社長に就任する。
  • 2016年 4月 - 笹山敬輔が社長に就任する[2]
  • 2018年 4月 -広貫堂及び大協薬品工業とともに富山めぐみ製薬株式会社を設立、同社に当社の事業全部を移管し同社の持株会社となる。[3]

脚注編集

  1. ^ 第一章 創業のあとさき」内外薬品の歩み メデシン・ロード
  2. ^ 新社長に笹山敬輔氏が就任 内外薬品”. 薬事日報 (2016年4月6日). 2016年6月30日閲覧。
  3. ^ 内外薬品、共同出資会社「富山めぐみ製薬株式会社」設立及び事業移管のお知らせ”. 富山めぐみ製薬 (2017年12月25日). 2018年5月28日閲覧。

外部リンク編集