千代台公園野球場

日本の北海道函館市にある野球場

千代台公園野球場(ちよがだいこうえんやきゅうじょう)は、北海道函館市千代台公園にある野球場。愛称はオーシャンスタジアム

千代台公園野球場[1]
Chiyogadai Park Baseball Stadium[2]
オーシャンスタジアム
Ocean Stadium[2]

Hakodateocean.jpg

施設データ
所在地 北海道函館市千代台町22-26
座標 北緯41度47分5.78秒 東経140度44分47.57秒 / 北緯41.7849389度 東経140.7465472度 / 41.7849389; 140.7465472座標: 北緯41度47分5.78秒 東経140度44分47.57秒 / 北緯41.7849389度 東経140.7465472度 / 41.7849389; 140.7465472
起工 1949年[3]
開場 1951年7月4日[4]
修繕 1992年 - 1993年(全面改修)[4]
所有者 函館市
管理・運用者 函館市文化・スポーツ振興財団(指定管理者
グラウンド 内野:クレイ、外野:芝生
スコアボード フルカラーLED式[5](8 m×30 m)
旧称
千代ヶ岱球場[3]
使用チーム • 開催試合
プロ野球公式戦
イースタン・リーグ公式戦
北海道学生野球連盟
全国高等学校野球選手権南北海道大会函館支部予選
収容人員
約20,000人(内野:スタンド9,000人、外野:スタンド11,000人)
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:13,650 m²
両翼:99.1 m、中堅:122 m

概要編集

千代ヶ岱町(現在の千代台町)にある旧七一部隊(千代ヶ岱陣屋)跡地が、建設省(当時)から緑地帯に指定されたのを契機として総合運動場建設を計画し[3]、野球場は1951年(昭和26年)に完成した(当初の名称は千代ヶ岱球場)。1992年(平成4年)から1993年(平成5年)にかけて行った全面改修の際には愛称を公募し、「オーシャンスタジアム」になった[3]。これは、社会人野球チーム函館太洋倶楽部の本拠地であることから「太洋」の意味を持つ「オーシャン」に由来している[6]。 後述するように、施設の老朽化や土の固さなどを理由に、2019年はプロ野球の試合が開催されなかったことから改修が行われ、2020年に完了した[5]

施設編集

  • 開設期間:5月1日から10月31日まで[7]
  • 施設面積:23,400 m²
  • 内野メインスタンド:鉄筋コンクリート造3階建(地上2階・地下1階)、階段スタンド
  • 内野スタンド:盛土階段スタンド
  • 外野スタンド:盛土芝生スタンド
  • その他:事務室、本部室、審判室、ダッグアウト、キーパー席、ロッカールーム、シャワー、会議室、放送室など

利用状況編集

2004年に北海道へ本拠地移転した北海道日本ハムファイターズが準本拠地として主催試合を毎年開催しているが、2019年は収容人員不足や内野の土の硬さを理由にカードが組まれなかった[8][9]。そのほか、日本ハム以外の他球団によるイースタン・リーグ公式戦も開催している[10]。『北海道学生野球連盟』の試合や『全国高等学校野球選手権南北海道大会』函館支部予選が行われている。

北海道日本ハムファイターズ主催試合の結果

1951年 - 2003年プロ野球公式戦[25]
  • 1951年8月13日 巨人2-1国鉄、名古屋1-5広島
  • 1952年8月14日 巨人3-2国鉄、大洋6-4広島
  • 1953年
    • 7月12日 東急3-0大映
    • 8月6日 巨人14-1広島、阪神11-1国鉄
  • 1956年8月1日 南海12-5大映
  • 1959年6月4日 巨人6-7広島
  • 1961年6月3日 巨人4-1広島
  • 1966年6月4日 大洋3-4中日
  • 1971年6月3日 ヤクルト4-3大洋、ヤクルト1-0大洋
  • 1972年7月15日 大洋3-8広島
  • 1988年7月16日 ヤクルト3-4広島
  • 1994年
    • 8月20日 横浜1-6ヤクルト
    • 8月21日 横浜1-3ヤクルト
  • 1995年
    • 7月8日 日本ハム2-4オリックス
    • 7月9日 日本ハム3-5オリックス
  • 1996年8月31日 日本ハム2-3近鉄
  • 1998年
    • 6月20日 横浜6-3広島
    • 6月21日 横浜7-4広島
  • 1999年
    • 6月19日 ヤクルト4-1横浜
    • 6月20日 ヤクルト4-7横浜
  • 2000年
    • 7月1日 千葉ロッテ4-11オリックス
    • 7月2日 千葉ロッテ5-4オリックス
  • 2001年
    • 6月30日 オリックス1-8近鉄
    • 7月1日 オリックス3-0近鉄
  • 2002年
    • 7月27日 横浜2-6広島
    • 7月28日 横浜2-1広島

アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 函館市都市公園条例.
  2. ^ a b 函館市歩行者用案内標識整備計画書【資料編】 (PDF)”. 函館市. p. 8. 2016年7月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 函館太洋倶楽部と千代ヶ岱球場.
  4. ^ a b 千代台公園(野球場) (PDF)”. 函館市公共施設カルテ. 函館市 (2016年). 2016年10月9日閲覧。
  5. ^ a b 函館新聞2021年1月1日号、第3部
  6. ^ はこだて商店ガイド (PDF)”. 函館市. p. 19 (2011年). 2016年7月22日閲覧。
  7. ^ 函館市都市公園条例施行規則.
  8. ^ 日ハム、19年の函館開催見送り グラウンド状態悪く”. 北海道新聞どうしん電子版 (2018年11月7日). 2018年12月3日閲覧。
  9. ^ 日ハム、来季の函館開催見送り グラウンド老朽化で”. 函館新聞電子版 (2018年11月7日). 2018年12月2日閲覧。
  10. ^ ヤクルト―日本ハム2軍戦に野球ファンどっと”. 函館市・道南地域ポータルサイト e-HAKODATE (2005年6月5日). 2016年7月22日閲覧。
  11. ^ 日ハム選手函館入り、1000人のファンが歓迎”. 函館市・道南地域ポータルサイト e-HAKODATE (2004年5月28日). 2016年7月22日閲覧。
  12. ^ 2006年7月29日【公式戦】試合結果(北海道日本ハムvs福岡ソフトバンク)”. 日本プロ野球機構. 2019年11月13日閲覧。
  13. ^ 2007年8月11日【公式戦】試合結果(北海道日本ハムvs西武)”. 日本プロ野球機構. 2019年11月13日閲覧。
  14. ^ 2007年8月12日 【公式戦】試合結果(北海道日本ハムvs西武)”. 日本プロ野球機構. 2019年11月13日閲覧。
  15. ^ 試合日程・結果 2008年5月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  16. ^ 試合日程・結果 2009年7月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  17. ^ 試合日程・結果 2010年5月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  18. ^ 試合日程・結果 2011年5月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  19. ^ 試合日程・結果 2012年5月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  20. ^ 試合日程・結果 2013年7月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  21. ^ 試合日程・結果 2014年5月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  22. ^ 試合日程・結果 2015年6月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  23. ^ 試合日程・結果 2016年5月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  24. ^ 試合日程・結果 2017年7月”. 北海道日本ハムファイターズ. 2016年7月22日閲覧。
  25. ^ 資料編7 道内で開催されたプロ野球公式戦(1942〜2003年) - 北海道博物館第3回特別展「プレイボール!-北海道と野球をめぐる物語-」ガイドブック(北海道博物館 2017年)

参考資料編集

関連項目編集

外部リンク編集