メインメニューを開く

刈谷日劇

愛知県刈谷市にある映画館

刈谷日劇(かりやにちげき)は、愛知県刈谷市御幸町4丁目208にある映画館。1954年(昭和29年)に洋画専門映画館として開業し、1971年(昭和46年)5月に移転、2012年(平成24年)からは単館系ミニシアターとして営業している。

刈谷日劇
KARIYA NICHIGEKI
Aisan building Kariya Nichigeki.JPG
刈谷日劇がある愛三ビル
情報
正式名称 刈谷日劇
完成 1954年5月
開館 1971年5月
客席数 スクリーン1:77席、スクリーン2:55席
設備 2スクリーン(DS/DSR)
用途 映画館
運営 有限会社プラザ知立
(代表:堀部俊仁[1]
所在地 448-0821
愛知県刈谷市御幸町4丁目208
位置 北緯34度59分2.54秒 東経136度59分35.718秒 / 北緯34.9840389度 東経136.99325500度 / 34.9840389; 136.99325500座標: 北緯34度59分2.54秒 東経136度59分35.718秒 / 北緯34.9840389度 東経136.99325500度 / 34.9840389; 136.99325500
アクセス 名古屋鉄道 名鉄三河線刈谷市駅から徒歩1分
外部リンク http://kariyanichigeki.com/
特記事項 略歴
1954年:開業
1971年:現在地へ移転
2001年:2スクリーン化

2012年(平成24年)8月末にデジタル映画の設備を導入した。2012年(平成24年)には近隣の大黒座が閉館し、刈谷日劇が刈谷市内に存在する唯一の映画館となった。

沿革編集

  • 1954年(昭和29年)5月 - 刈谷市広小路町に洋画専門館日本劇場として開館。当時は一週間単位で3本立ての上映スケジュールであった。当館開館時の刈谷市には、刈谷映画劇場大黒座の2館があった[1][2]
  • 1971年(昭和46年)5月 - 現在地である刈谷市御幸町のアイサンビルに移転。当時のアイサンビルは1階がパチンコ店、2階が日劇、3階が日劇3と成人映画専門の刈谷小劇、5階がサウナだった[1]
  • 2001年(平成13年)5月 - リニューアル。1・2階をパチンコ店とし、サウナだった5階に映画館2館を移転。3階の日劇3を閉館とし、刈谷日劇、小劇の2館体制に変更。
  • 2012年(平成24年)8月 - 2スクリーンで再スタート。
 
『放課後ロスト』の舞台挨拶で訪れた佐藤すみれ

データ編集

特徴編集

 
スクリーン2の座席

洋画新作中心のスクリーン1と、邦画、洋画旧作、単館系作品を中心としたスクリーン2の2スクリーンで営業を行う。また、スクリーン2ではデジタル映写機での上映と並行し、アナログ映写機での上映も行う日本国内でも数少ない映画館となっている。スクリーン2は入退場自由の2本立てであり、スクリーン1とスクリーン2で料金が異なる。上映作品は昭和の邦画から最新の単館上映作品、また海外の名作まで多岐に渡る。

周辺編集

映画館の周辺は商店街になっている。鉄道でのアクセスは名鉄三河線刈谷市駅から徒歩1分[12]JR刈谷駅からは徒歩約20分である。バスでは刈谷市公共施設連絡バス小垣江線「刈谷市」駅バス停下車徒歩1分[12]。アイサンビルに隣接して無料駐車場があり、ビル全体で100台を収容できる[13]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 刈谷日劇”. 港町キネマ通り (2012年9月). 2014年9月12日閲覧。
  2. ^ 刈谷市・知立市の映画館「消えた映画館の記憶」を参照した。
  3. ^ 5YUME2014 (2014年7月31日). “☆あさって!山戸監督の地元で舞台挨拶です”. 5つ数えれば君の夢. Twitter. 2014年9月12日閲覧。
  4. ^ hokago_lost (2014年9月5日). “本日より、刈谷日劇さんでお世話になります!”. 放課後ロスト. Twitter. 2014年9月12日閲覧。
  5. ^ 山下監督の『リンダ リンダ リンダ』(2005年)『天然コケッコー』(2007年)などに出演。
  6. ^ 山下敦弘監督 舞台あいさつのお知らせ”. 刈谷日劇ブログ (2015年3月25日). 2016年4月26日閲覧。
  7. ^ 早田明日香 (2016年11月18日). “刈谷日劇”. 飛び込みマイクレポーターブログ. 東海ラジオ放送. 2017年10月12日閲覧。
  8. ^ 鈴木まりやさん トークショー付き上映会のお知らせ”. 刈谷日劇ブログ (2017年7月14日). 2017年10月12日閲覧。
  9. ^ おわび”. 刈谷日劇ブログ (2018年9月21日). 2018年10月17日閲覧。
  10. ^ 10/5「棘の中にある奇跡」刈谷市舞台挨拶付き上映会”. 刈谷日劇ブログ (2018年9月29日). 2018年10月17日閲覧。
  11. ^ 料金”. 刈谷日劇. 2015年1月1日閲覧。
  12. ^ a b 劇場情報・アクセス”. 刈谷日劇. 2015年1月1日閲覧。
  13. ^ 刈谷日劇の上映スケジュール・料金・設備”. Movie Walker. 2016年4月26日閲覧。

外部リンク編集