初秋 (テレビドラマ)

2011年の日本のテレビドラマ

初秋』(しょしゅう)は、中部日本放送(CBC)松竹の制作により、2011年10月8日の15時00分 - 16時54分に、TBS系列で放送された単発のテレビドラマ。CBC開局60周年記念として制作された。

概要編集

井上靖の短編小説『凍れる樹』を原作とし、映画監督原田眞人が監督・脚本を担当した。それまでに原田作品に多数主演している役所広司を主演に迎えた(役所にとっては、1998年『幽婚』以来のCBCドラマ出演)。作中には、小津安二郎監督映画『晩春』の一節に触れられており、「小津を研究していることで知られる原田監督の、小津作品へのオマージュともいえる作品」としている。

このドラマは、2012年4月28日公開の松竹配給映画わが母の記』との連動企画でもある(映画の方にもCBCが制作に名を連ねている)。

受賞編集

あらすじ編集

キャスト編集

ほか

スタッフ編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集