メインメニューを開く

劇団木霊(げきだんこだま)は、早稲田大学の演劇サークルである。

目次

概要編集

早稲田大学公認の演劇サークル[1]であり、1953年設立。佐藤B作斉木しげる長塚京三久米宏など数多くの文化人を輩出してきた。

早稲田大学大隈講堂の裏に自前のアトリエ兼劇場があり、365日利用が可能である。

寺山修司とともに天井桟敷を立ち上げた東由多加は、天井桟敷設立以前に寺山の「血はたったまま眠っている」を劇団木霊にて演出したことで知られる[2]

略歴編集

1953年に早稲田大学演劇研究会から劇団「子羊の会」として発足。

1955年、劇団こだまに名称変更。

1969年生田萬により劇団木霊に名称変更され現在に至る。

大和田伸也が、入学時の1965年時点では、後に堺雅人などを輩出することになる「演劇研究会」、鈴木忠志主催の「自由舞台」ともに、早稲田大学3大劇団と称されていた[3]。(なお、大和田は自由舞台に入団、後に劇団四季所属となる。)

1968年アルベール・カミュの戯曲『カリギュラ』を日本で初演したことでも知られる。[4]

2009年10月17日放送の「にじいろジーン」のコーナーにて山口智充とともに劇団OBである佐藤B作が劇団木霊アトリエを訪問したことがある。[5]

2012年に創設60年目記念公演『Sissi』を上演。

出身のOB・OG編集

過去公演編集

  • 『日曜日は父曜日』 2010年2月12日〜14日 @劇団木霊アトリエ
  • 『雨とカエルと、ラブストーリー オン・ザ・コンクリート』  2010年4月23日〜27日 @劇団木霊アトリエ
  • 『幸福な海底』 2010年9月23日〜26日 @劇団木霊アトリエ
  • 『ホシニカエル』 2010年11月3日 @早稲田大学小野記念講堂
  • 『うたかたろん』 2011年2月18日〜20日 @劇団木霊アトリエ
  • 『流れていく星のしっぽ』  2011年5月19日〜22日 @劇団木霊アトリエ
  • 『うちに来るって本気ですか?』 2011年6月30日〜7月3日 @劇団木霊アトリエ
  • 『フレーム!』 2011年9月22日〜25日 @劇団木霊アトリエ
  • 『っていう鍋をみたんだ』 2011年12月16日〜18日 @劇団木霊アトリエ
  • 『Sissi』 2012年5月7日〜13日 @劇団木霊アトリエ
  • 『あんしんメトロ』 2012年9月20日〜23日 @劇団木霊アトリエ
  • 『ざくろの剥製』 2012年12月21日〜24日 @劇団木霊アトリエ
  • 『生姜女の産声』 2013年5月8日〜12日 @劇団木霊アトリエ
  • 『アムー』 2013年9月19日〜22日 @劇団木霊アトリエ
  • 『deuil(ドゥイユ)』 2013年12月19日〜22日 @劇団木霊アトリエ
  • 『ジェイソン』 2014年2月21日〜23日 @劇団木霊アトリエ 
  • 『曾根崎心中』 2014年5月15日〜19日 @劇団木霊アトリエ
  • 『女絵描きの一生』 2014年9月18日〜21日 @劇団木霊アトリエ
  • 『RebelLion!』 2014年12月19日〜22日 @劇団木霊アトリエ
  • 『門』 2015年2月27日〜3月1日 @劇団木霊アトリエ
  • 『東京』 2015年5月22日〜25日 @劇団木霊アトリエ
  • 『HAMLET be』 2015年9月17日〜20日 @劇団木霊アトリエ
  • 『生まれる。』 2015年10月16日〜18日 @劇団木霊アトリエ
  • 『ユリイカ・ユリイカ』 2015年12月18日〜21日 @劇団木霊アトリエ
  • 『余白の音』 2016年3月4日〜6日 @いじ☆かるstudio/2016年4月8日〜11日 早稲田小劇場どらま館
  • 『喩えばウラシマタロウが玉手箱を開ける際に何を望んだのか-期待するから裏切られる-健全さを捨てた健康な生活を送るための忌憚』 2017.5/20 - 5/23 @劇団木霊アトリエ
  • 『full』 2016.9/15 - 9/18 @劇団木霊アトリエ
  • 『鏡』 2016.12/16 - 12/19 @劇団木霊アトリエ
  • 『アドルフ』 2016.5/20 - 5/23 @劇団木霊アトリエ
  • 『フェルセンの森』 2017.9/14 - 9/17 @劇団木霊
  • 『ROMEO & JULIET』 2017.11/4 @早稲田祭11号館前ステージ
  • 『Help!』 2017.12.15 - 12.18 @劇団木霊アトリエ
  • 『ザザザッと、トーキョー』 2018.3/23 - 3/26 @劇団木霊アトリエ
  • 『違う星』 2018.5/25 - 5/28 @劇団木霊アトリエ
  • 『夜あけのうた』 2018.9/8 - 9/11 @劇団木霊アトリエ
  • 『燦々とカサブランカ』 2018.10/11 - 10/15 @劇団木霊アトリエ
  • 『インドの水曜日』 2018.11/2 - 11/4 @劇団木霊アトリエ
  • 『一方通行住人物語』 2018.12/21 - 12/23 @劇団木霊アトリエ
  • 『いきづまり』 2019.3/1 - 3/4 @劇団木霊アトリエ
  • 『グレート・ギャツビー』 2019.5/24 - 5/27 @劇団木霊アトリエ

関連書籍編集

  • 「劇団こだま公演『かもめ』」著:天瀬夕梨絵 文藝春秋企画出版部 2004年

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 2015年6月8日早稲田大学学生部学生生活課発行「2015年度 公認サークル(新規設立、継続)および課外活動補助金予算について」劇団「こだま」名義 http://www.waseda.jp/student/circle/2015_officialcircle_hojokin.pdf
  2. ^ 1992年 風間研『小劇場の風景―つか・野田・鴻上の劇世界』中央公論新社 より
  3. ^ 大和田 伸也 “どらま館でも 世界を振り向かせるような演劇を” 「早稲田小劇場どらま館」早稲田演劇人インタビュー
  4. ^ 早稲田大学演劇博物館現代演劇上演記録DBより http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/enpakujoho/text_results.php?Max=30&enmoku=%A5%AB%A5%EA%A5%AE%A5%E5%A5%E9
  5. ^ 佐藤B作プロフィールHPを参照