メインメニューを開く

加太淡嶋温泉(かだあわしまおんせん)は、和歌山県和歌山市加太の紀淡海峡加太湾に面した温泉

Hot springs 001.svg 加太淡嶋温泉
加太淡嶋温泉PA071011松岡明芳.jpg
加太湾に面した加太淡嶋温泉
温泉情報
所在地 和歌山県和歌山市加太
座標 北緯34度16分29.4秒
東経135度04分05.8秒
座標: 北緯34度16分29.4秒 東経135度04分05.8秒
交通 鉄道南海電鉄加太駅下車、約1km
車:阪和道和歌山ICから国道24号26号、県道7号を経由し約18km
泉質 炭酸水素塩泉塩化物泉
泉温(摂氏 25.5 ℃
外部リンク 和歌山市 加太観光協会
テンプレートを表示

目次

泉質編集

  • 炭酸水素塩泉、ナトリウム - 塩化物泉
  • 源泉温度 25.5℃

効能編集

効能はその効果を万人に保証するものではない。

温泉街編集

 
温泉からは友ヶ島淡路島が一望できる。

和歌山県の北西部に位置し、古代より「潟見の浦」と『万葉集』にも歌われた風光明媚な景勝地に湧く温泉。ホテル民宿など約6件の宿からなり、海岸沿いに宿が立ち並ぶ。すぐ西側眼前には瀬戸内海太平洋を隔てる紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島が手にとるように眺められ、特に落日の近い頃の斜陽を返す海面の輝きは人を魅了する。宿からは湯に浸かりながらこの絶景が楽しめる。年中を通して釣り客が多く、には潮干狩りには海水浴ヨットなどのマリンスポーツが楽しめ、また、漁師町であることから捕れたての海の幸を求め、大阪など近畿圏からの多くの宿泊客で賑わう。

また、すぐそばには淡嶋神社があり、2月8日 針祭針供養)や、人形供養 、3月3日 雛祭(雛流し)などは有名である。湯は、無色透明であり、湯あたりはやわらかく美人の湯として誉れ高い。昼間に限り日帰り入湯もできる旅館もある。

周辺情報編集

アクセス編集

外部リンク編集