メインメニューを開く

加賀城 みゆき(かがじょう みゆき、本名:北村 和江(きたむら かずえ)[1][注釈 1]1947年6月26日[1][注釈 2] - 1991年10月22日[1][2])は、日本演歌歌手石川県金沢市出身[1][注釈 3]

加賀城 みゆき
出生名 北村和江
生誕 1947年6月26日
出身地 日本の旗 日本石川県金沢市
死没 (1991-10-22) 1991年10月22日(44歳没)
ジャンル 演歌
職業 歌手
活動期間 1966年 - 1991年
レーベル 日本コロムビア
(1966年 - 1974年)
ビクター音楽産業
(1975年 - 1991年)
共同作業者 我修院達也

目次

来歴編集

1965年コロムビア全国歌謡コンクール」に石川県代表として出場し、4位入賞[1]1966年デビュー曲「おさらば故郷さん」が大ヒット曲になる。1968年作曲・編曲家の桜一平(現・我修院達也)に実演用25人編成フルバンドの譜面の編曲を依頼、それを機に我修院達也より歌のレッスンやアドバイスを受けるようになる。1975年ビクターレコードに移籍する。1991年が見つかり同年44歳で死去した[1][2]

主な曲編集

  • おさらば故郷さん
  • 日の丸音頭
  • ああ初恋よどこへゆく
  • 港町から月が出た
  • おやじさん
  • 出たとこ勝負
  • あの人の船がくる
  • 雨の連絡船
  • 涙のふるさとさん
  • 波止場は女のなくところ
  • さすらい演歌
  • 東京演歌
  • 宇和島音頭
  • 島娘

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 日本コロムビア公式HPによれば、北村 和枝[2]
  2. ^ 日本コロムビア公式HPによれば、1947年11月7日[2]
  3. ^ 日本コロムビア公式HPによれば、東京都[2]

出典編集