メインメニューを開く
勇者シリーズ > 勇者王ガオガイガー > 勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS

勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS』(ゆうしゃおう がおがいがー ブロケーデッド ナンバーズ)はタカラ1999年4月8日に発売したアドベンチャーゲーム

勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS
ジャンル オリジナルゲームアニメーション
対応機種 プレイステーション
開発元 タカラ
発売元 タカラ
人数 1人
メディア プレイステーション用CD-ROM 1枚組
発売日 1999年4月8日
テンプレートを表示

概要編集

TVアニメーション勇者王ガオガイガーの第14話と第15話の間にあったとされる幻の第14.5話と第43話と第44話の間に存在した第43.2話を、体験できるアドベンチャーゲーム。

ストーリー編集

第14.5話 海のヴァルナー

ゾンダーの猛攻が続く2005年5月、久しぶりの休息を取った凱と命は護たちと共にGアイランドの近くにあるテーマパーク、Gパークシーにやってきた。トレーナーの女の子、スミレは高校時代の憧れの先輩である凱との再会を喜ぶ。 が、彼女が最近世話をしているシャチのヴァルナーの体調が悪く元気がないため、それが気がかりだった。 ヴァルナーと触れ合う護も励ましてみるが、体調不良の原因が分からない。 そんな中、おそるべきゾンダーの魔の手が忍び寄る・・・。

第43.2話 金の牙、銀の爪

氷竜、炎竜が6500万年前の過去から帰還し、原種との最終決戦のためにGGG艦隊が木星に出発する前、大河長官以下GGGのメンバーはアメリカGGG基地へ会議のために来訪していた。基地の研究開発部では様々なロボやツールが研究開発されていた。ところが、ザ・パワーの存在を確認したパリアッチョの指令により世界各国に散った原種核を捜索するためZX-07腕原種に時間稼ぎのため会議の席上を狙うよう指示した!

ゲームシステム編集

基本システム編集

自動で進行するアドベンチャーパートと、プレイヤーが護を操って様々な場所を探索する探索パート、結果次第でストーリーの分岐が発生するミニゲームパートで一つの話が構成される。

アドベンチャーパート編集

進行メインはテキストとアニメーション。テキストはフルボイスで展開される。

探索パート編集

プレイヤーは護となり、第14.5話では、Gパークシー。第43.2話ではアメリカGGG宇宙センターを探索する。探索した場所によって様々なイベントが起こる。

ミニゲームパート編集

アドベンチャーパートや探索パート中に起こるミニゲーム。探索パート中は任意で遊べる物もある。

登場人物編集

獅子王 凱
天海 護
卯都木 命
風祭スミレ
ゲームオリジナルキャラクター。
19歳。魚座のA型。凱と命の高校時代の後輩。卒業後は地元の水族館に勤務し、シャチのヴァルナーを担当していた。しかし、その水族館が閉館する事になり、ヴァルナーと共に、Gパークシーに異動。性格は明朗快活、高校時代の先輩であった凱に憧れており、とんでもないプレゼントを隠し持つ。環境変化のせいか、元気のないヴァルナーに関してはストレス気味。
ロゼ・アプロヴァール
国連事務総長。GGG長官不在時にF.FやGハンマーの承認を下せる更なる人物。大河を「幸太郎坊や」、火麻を「激坊主」と呼ぶ。

メカニック編集

ギャレオン
ガイガー
ステルスガオー
ライナーガオー
ドリルガオー
ガオガイガー
氷竜
炎竜
ボルフォッグ
EI-15X
マイクサウンダース13世
撃龍神
ジェイダー
キングジェイダー
EI-72
EI-73

ストーリー分岐編集

「海のヴァルナー」
機界昇華 - ヘルアンドヘブンゲームを失敗すると敗北してこのENDに。だが、スタッフロールも存在する。
ヴァルナー死亡 - 一般的な進め方をするとこのENDになる。
スミレの恋人 特定でこのエンティングとなる
サイボーグ・ヴァルナー - トゥルーエンディング。特定の手順でストーリーを進めると到達する。
「金の牙、銀の爪」
Gプレッシャー - Gプレッシャーゲームを成功する。
レインボープレッシャー - トゥルーエンディング。特定の条件でGプレッシャーを成功させる。
ヘル・アンド・ヘブン - 特殊な条件を満たすとこのENDになる。Gマークの特殊なヘル・アンド・ヘブン。
ジェイダー出現 - Gプレッシャーゲームに失敗する。キングジェイダーがゾンダーを倒すEND。
シルバリオンハンマー - 特殊な条件を満たすとキングジェイダーがゴルディオンハンマーを使用する。