メインメニューを開く
中日ドラゴンズ > 勝利の叫び

勝利の叫び」(しょうりのさけび)は、日本プロ野球セントラル・リーグに所属する中日ドラゴンズの2代目球団歌である。1978年昭和53年)に発表・制定され、2014年平成26年)まで使用された。

勝利の叫び
朝倉隆シングル
初出アルバム『『昇竜魂 〜ドラゴンズ70thメモリアルソングス〜』他』
B面 燃えろ若竜
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル 元球団歌
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 作詞:能丸武
作曲:市川昭介
テンプレートを表示

解説編集

1950年(昭和25年)に制定された初代球団歌「ドラゴンズの歌(青雲たかく)」に代わる2代目球団歌として1978年(昭和53年)に制定された。歌唱は朝倉隆で、バックコーラスに当時の主力選手であった星野仙一鈴木孝政大島康徳藤波行雄田尾安志が参加している。日本コロムビアより発売されたシングル盤B面収録曲は「燃えろ若竜」。

正式な球団歌なのでセントラル・リーグの開幕戦では本曲が演奏されていたが、非常に著名な「燃えよドラゴンズ!」の存在もあり応援にはほとんど採り入れられておらずファンの間でも知名度は高くない。廣済堂出版発行の「12球団全選手カラー百科名鑑」には、本曲でも「燃えよドラゴンズ!」でもなく1997年平成9年)のナゴヤドーム完成に合わせて発表された公式応援歌「嵐の英雄」が掲載されている。

本曲のオリジナル・バージョンは2006年(平成18年)に球団創立70周年を記念してキングレコードより発売されたコンピレーション・アルバム『昇竜魂 〜ドラゴンズ70thメモリアルソングス〜』のディスク2に収録されているが、B面曲の「燃えろ若竜」は同アルバムに収録されていない[1]

2015年(平成27年)2月28日シーズン開幕に先立って3代目球団歌「昇竜 -いざゆけ ドラゴンズ-」が同年2月28日に発表された[2]。これにより「勝利の叫び」は役目を終え、事実上廃止された。

カバー編集

1985年(昭和60年)に日本コロムビアより発売されたスプリット・シングル「ドラゴンズ賛歌 Bang Bang! ドラゴンズ」のB面曲として水木一郎こおろぎ'73の歌唱によるカバーが収録されている。このカバーは1999年(平成11年)発売のアルバム『熱風外伝 〜 水木一郎 ROMANTIC MASTER PIECES』のディスク5にも収録された[3]。なお、水木はその後「燃えよドラゴンズ!」も歌唱している。

脚注編集

  1. ^ 昇竜魂 〜ドラゴンズ70thメモリアルソングス〜”. キングレコード (2006年3月24日). 2018年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月24日閲覧。
  2. ^ ドラゴンズ新球団歌を発表”. 中日ドラゴンズ 公式サイト (2015年2月28日). 2018年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月24日閲覧。
  3. ^ “熱風外伝 〜 水木一郎 ROMANTIC MASTER PIECES”. CDJournal.com (音楽出版社). オリジナルの2018年12月24日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20181224164957/https://artist.cdjournal.com/d/-/3198110905 2012年10月14日閲覧。 

関連項目編集

先代:
ドラゴンズの歌
(1950年 - 1977年)
中日ドラゴンズ球団歌
2代:勝利の叫び
(1978年 - 2014年)
次代:
3代:昇竜 -いざゆけ ドラゴンズ-
(2015年 - 現在)