メインメニューを開く

朝倉 隆(あさくら たかし、1951年10月25日[1] - )は、日本の元俳優歌手。本名同じ[1]

あさくら たかし
朝倉 隆
本名 朝倉 隆
生年月日 (1951-10-25) 1951年10月25日(67歳)
出生地 日本の旗, 大阪府大阪市
身長 175 cm[1]
職業 俳優歌手
ジャンル テレビドラマ映画
主な作品
テレビドラマ
泣くな青春
ウルトラマンレオ
映画
喜劇・百点満点
テンプレートを表示

大阪府[1]貝塚市出身[2]青山学院大学卒業[1]

来歴・人物編集

父親はバレーボールニチボー貝塚のマネージャーで、父親から運動を進められていたことから学生時代にはバスケットボール選手を目指していたが、身長が選手になるには小柄であったこともあり、大学時代よりフォークグループを結成して歌手を目指すようになる[2]

その後、俳優として1970年代には東宝作品を中心に多数の作品に出演[2]テレビドラマのレギュラーには、『泣くな青春』(1972年)、『細うで繁盛記』(1973年)、『ウルトラマンレオ』(1974年)などがある。『レオ』では宇宙パトロール隊・MACの梶田隊員役を演じ、共演の三田美枝子は「歌が上手で、呑みに行くと弾き語りをしてくれた」と語っている[3]

東宝映画『喜劇・百点満点』(1976年)では出演とともに主題歌も担当し、翌年には日本コロムビアより、「ドラマチックな男心」のキャッチフレーズで歌手デビューを果たす。歌手デビュー時の紹介記事では「歌手に転向する機会を狙っていた」とした上で、「できれば自作自演もやってみたい」と抱負を述べている[2]。歌手としては、中日ドラゴンズの2代目球団歌「勝利の叫び」で知られる。

俳優・歌手を経てビクターエンターテインメント(制作)へ転身、プロデューサーとして森進一らを担当。のちに高校生の山内恵介を発掘。現在、ビクター歌謡音楽研究会本部講師。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

その他編集

音楽編集

シングル編集

  • 何時か…(1977年)
  • あなたの側で(1977年)
  • 旅立ち(1977年)
  • 勝利の叫び(1978年)
  • ふたりゆらゆら(1978年)

アルバム編集

  • 旅立ち(1977年)[4]

その他編集

  • 思い出は嘘つきさ(1976年)※映画『喜劇・百点満点』主題歌

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 第20・21話は出演なし

出典編集

  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'77』VIPタイムズ社、1977年、9頁。
  2. ^ a b c d 福島民友』1977年2月17日付夕刊、2面。
  3. ^ 「Crosstalk 三田美枝子×藍とも子」『ウルトラヒロインズ』角川書店、2013年、76頁。ISBN 978-4041103500
  4. ^ 日本コロムビア|朝倉隆/旅立ち” (日本語). 2016年9月10日閲覧。

外部リンク編集