北京首都航空(ペキンしゅとこうくう、中文表記: 北京首都航空英文表記: Beijing Capital Airlines)は中華人民共和国北京市に本拠を置く航空会社

北京首都航空
Beijing Capital Airlines
IATA
JD
ICAO
CBJ
コールサイン
CAPITAL JET
法人番号 1700150023324 ウィキデータを編集
設立 2004年(金鹿公務)
運航開始 2010年5月2日
拠点空港 北京大興国際空港
マイレージサービス 金鵬倶楽部
保有機材数 84機
就航地 67都市
親会社 海南航空
本拠地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
北京市順義区
代表者 胡明波(董事長)
従業員数 2,887人
外部リンク http://www.jdair.net/
テンプレートを表示
北京首都航空
各種表記
繁体字 北京首都航空
簡体字 北京首都航空
拼音 Bĕijīng Shŏudū Hángkōng
英文 Beijing Capital Airlines
テンプレートを表示

概要編集

海南航空グループに属する。2004年ビジネスジェットを運航する金鹿公務として設立された。2006年北京首都国際空港を本拠地に、金鹿航空として旅客定期便事業に参入した。2010年4月2日、旅客定期便部門を金鹿航空から北京首都航空と改称して運航している[1]

IATAコード(2レターコード)の"JD"は、過去に日本エアシステムが利用していたものである。日本エアシステムの2レターコードは、その前身である日本国内航空の英語名「Japan Domestic Airlines」に因んだものであるが、北京首都航空の2レターコードは、旧社名「金鹿航空」の金のピンイン「Jīn」と鹿の英語表記である「Deer」に因む採用である(両方とも中国語読みに因む「JL」(日本航空が使用)も、両方とも英語読みに因む「GD」(グランドスター・カーゴ・インターナショナル・エアラインズが使用)も使用中であった)。[独自研究?]

金鹿公務は引き続き海南航空グループのビジネスジェット運航部門として継続している[2]

機材編集

 
エアバス A330-200

2019年12月現在 [3][4][5]

就航地編集

  中華人民共和国

  韓国

  日本

  モルディブ

  イギリス

  ポルトガル

  カナダ

  北マリアナ諸島

  オーストラリア

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集