メインメニューを開く

北海道道29号上磯厚沢部線

日本の北海道の道路

北海道道29号上磯厚沢部線(ほっかいどうどう29ごう かみいそあっさぶせん)は、北海道北斗市渡島総合振興局管内)と檜山郡厚沢部町檜山振興局管内)を結ぶ道道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
北海道道29号標識
北海道道29号 上磯厚沢部線
主要地方道 上磯厚沢部線
地図
総延長 41.508 km
実延長 41.493 km
制定年 1954年
起点 北海道北斗市茂辺地1丁目【地図
終点 北海道檜山郡厚沢部町鶉【地図
接続する
主な道路
記法
国道228号標識 国道228号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道1167号標識
北海道道1167号北斗茂辺地インター線
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道812号標識
北海道道812号館町福島線
国道227号標識 国道227号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

両市町の境界である梅漬峠付近は未舗装道路で、冬期間は閉鎖されているほか、落石の発生等に伴って災害の恐れがあるため、2004年平成16年)より通年通行止めが続いている[1][2]

路線データ編集

歴史編集

年表編集

工事等に伴う年表編集

参考資料

北斗市

  • 1987年(昭和62年) - 1991年(平成3年):湯の沢道路改良工事(湯の沢)
  • 1989年(平成元年) - 1993年(平成5年):笹堀橋及び取付道路工事(湯の沢)
  • 2011年(平成23年) - 2012年(平成24年):茂辺地こ線橋及び取付道路工事(茂辺地1丁目(起点より))

【湯の沢ゲート - 梅漬峠ゲート間】

  • 1999年度(平成11年度):工事名不明、道路台帳に記述あり(湯の沢)
  • 2003年度(平成15年度):岩根橋工事(桧沢)
  • 2016年度(平成28年度):法面工・根固め工・横断管渠工(湯の沢)

檜山郡厚沢部町

  • 2014年(平成26年) - 2015年(平成27年):下ヶ沢橋橋梁補修工事(富里)
  • 2014年(平成26年) - 2015年(平成27年):須賀橋橋梁補修工事(富里 - 館町境)
  • 2014年(平成26年) - 2015年(平成27年):鶉越橋橋梁補修外工事(鶉)

【梅漬峠ゲート - 桧木橋ゲート間】

  • 1996年度(平成8年度):特殊改良第Ⅰ種工事及び舗装新設工事(泉沢)
    • 厚沢部町(終点)側からの舗装終点箇所となっている
  • 1988年度(昭和63年度):10号橋橋梁架換工事(泉沢)
  • 2000年度(平成12年度):局所改良工事(危険箇所)(泉沢)
  • 2002年度(平成14年度):局所改良工事(一般)(泉沢)
  • 2003年度(平成15年度):局所改良工事(危険箇所)(泉沢)
  • 2003年度(平成15年度):局所改良工事(駐車公園)(泉沢)
  • 2004年度(平成16年度):局所改良工事(危険箇所)(泉沢)
  • 2006年度(平成18年度):局所改良工事(一般)(泉沢)
  • 2012年度(平成24年度):局所改良工事(一般)(泉沢)
  • 2013年度(平成25年度):局所改良工事(側溝外)(泉沢)

路線状況編集

編集

交通規制区間編集

  • 通年通行止区間[10]
    • 北斗市湯の沢(湯の沢林道交点 湯の沢ゲート) - 梅漬峠(北斗市・厚沢部町界 梅漬峠ゲート) - 厚沢部町富里(桧木橋ゲート):17.2 km
    この区間は2004年(平成16年)7月26日[2]に落石及び道路決壊が発生した事により通行止めとなり、その後冬季間の積雪による通行止めに切り替わる。それ以降も災害と冬期間積雪の通行止めが交互に繰り返されており、通年通行止めの状態となっている。

通行止関連写真

  • 冬期通行止区間
    • 北斗市茂辺地市ノ渡 - 北斗市湯の沢(湯の沢林道交点):4.1 km
    • 厚沢部町富里(桧木橋) - 厚沢部町富里(泉沢林道):1.3 km
    この区間は冬期間のみ通行止めである。

道路施設編集

主な橋梁編集

橋梁名称及び河川名称参考資料:北海道道29号上磯厚沢部線道路台帳[3][4]

  • 茂辺地こ線橋(136 m、道南いさりび鉄道線、北斗市茂辺地1丁目)
  • 笹堀橋(80 m、茂辺地川、北斗市茂辺地市ノ渡 - 北斗市茂辺地)
  • 戸田橋(21 m、戸田川、北斗市湯ノ沢)
  • 盤の沢橋(24 m、茂辺地川、北斗市湯ノ沢 - 北斗市盤の沢)
  • 10号橋(10m、厚沢部町泉沢)
  • 9号橋(8m、厚沢部町泉沢)
  • 欅木橋(20m、佐助沢川、厚沢部町泉沢)
  • 桂橋(16m、佐助沢川、厚沢部町泉沢)
  • あすなろ橋(5m、厚沢部町泉沢)
  • 柏木橋(20m、厚沢部町泉沢)
  • 松見橋(16m、佐助沢川、厚沢部町泉沢)
  • 桜木橋(16m、佐助沢川、厚沢部町泉沢)
  • 小梅橋(25 m、佐助沢川、厚沢部町泉沢)
  • 桧木橋(23 m、佐助沢川、厚沢部町富里)
  • 紅葉橋(34 m、厚沢部川、厚沢部町富里)
  • 焼尻橋(20 m、焼尻川、厚沢部町富里)
  • 須賀橋(20 m、須賀川、厚沢部町富里 - 厚沢部町館町)
  • 泥川橋(24 m、泥川、厚沢部町館町)
  • 館川橋(20 m、館川、厚沢部町新栄)
  • 鶉越橋(75 m、鶉川、厚沢部町鶉)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 北海道地区道路情報
  2. ^ a b 渡島総合振興局・函館建設管理部事業課への問い合わせに伴って、2018年10月15日に情報取得。
  3. ^ a b c d e 渡島総合振興局・函館建設管理部事業課所有の北海道道29号上磯厚沢部線道路台帳より。2018年8月27日閲覧。
  4. ^ a b c d 檜山振興局・函館建設管理部江差出張所所有の北海道道29号上磯厚沢部線道路台帳より。2018年9月28日閲覧。
  5. ^ 1954年北海道告示第503号
  6. ^ 1982年北海道告示第589号
  7. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省
  8. ^ 1994年北海道告示第1468号
  9. ^ 起点の位置は変更していない。
  10. ^ 北海道道路情報 (2012年5月28日閲覧)

関連項目編集