千曲川硬式野球クラブ

千曲川硬式野球クラブ(ちくまがわこうしきやきゅうくらぶ)は、長野県小諸市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球クラブチームである。

千曲川硬式野球クラブ
チーム名(通称) 千曲川ク、千曲川クラブ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム
創部 2013年
チーム名の遍歴 千曲川硬式野球クラブ (2013 - )
本拠地自治体 長野県小諸市
練習グラウンド TDKグラウンド(長野県佐久市)
チームカラー 水色
監督 関本広明
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 3回
最近の出場 2016年
最高成績 準優勝(2016年)

目次

概要編集

2013年1月TDK千曲川に所属していた元選手たちによって創設された、小諸市初となる小諸を拠点とした社会人野球チームである[1]

TDK千曲川は、2009年シーズン開幕直前に活動を停止し、所属選手の一部は秋田県TDK長野県佐久市佐久コスモスターズ硬式野球クラブNTT信越硬式野球クラブに移籍した[1]。その後、佐久コスモスターズ硬式野球クラブに移籍した選手たち4人が小諸の企業などの支援を受け、新チームとして立ち上げた[1]

2013年9月、創設1年目ながら全日本クラブ野球選手権大会に初出場を果たした(2回戦敗退)。

2016年、全日本クラブ野球選手権で決勝まで勝ち進むが、ビッグ開発ベースボールクラブにサヨナラ負けを喫し準優勝に終わった。

設立・沿革編集

主要大会の出場歴・最高成績編集

脚注編集

  1. ^ a b c 小諸を拠点! 千曲川硬式野球クラブ誕生”. CTK コミュニティテレビこもろ (2013年3月17日). 2016年5月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集