千澤 のり子(ちざわ のりこ、1973年 -)は、日本小説家推理作家東京都足立区出身、在住。

千澤 のり子ちざわ のりこ
誕生 1973年
日本の旗 日本東京都足立区
職業 小説家評論家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(文学)
最終学歴 専修大学文学部人文学科卒業
活動期間 2007年 -
ジャンル 推理小説
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

専修大学松戸高等学校専修大学文学部人文学科卒業。羽住 典子名義で評論家シナリオライターとして活動している[1]。探偵小説研究会所属[2]

経歴編集

2007年、宗形キメラ名義で二階堂黎人との合作『ルームシェア 私立探偵・桐山真紀子』を発表し作家デビュー。2009年、『マーダーゲーム』で単独デビューする。中学校時代は吹奏楽部に所属しており[3]、その経験が『シンフォニック・ロスト』に生かされている。

尊敬する作家は小島正樹[4]。目標とする作家は貫井徳郎[5]。趣味は囲碁竹本健治から指導を受けている[6]

作品編集

小説編集

単著編集

  • マーダーゲーム(2009年7月 講談社ノベルス
  • シンフォニック・ロスト(2011年2月 講談社ノベルス)
  • 鵬藤高校天文部 君が見つけた星座(2017年2月 原書房
    • 収録作品:見えない流星群 / 君だけのプラネリウム / すり替えられた日食グラス / 星に出会う町で / 夜空にかけた虹
  • 少女ティック 下弦の月は謎を照らす(2021年1月 行舟文化)
    • 収録作品:春 第一話 少女探偵の脱出劇[7] / 夏 第二話 少女探偵の自由研究 / 秋 第三話 少女探偵の運動会[8] / 冬 第四話 少女探偵と凍死体[9] / エピローグ

共著編集

  • ルームシェア 私立探偵・桐山真紀子(2007年11月 講談社ノベルス / 2011年8月 講談社文庫) - ノベルス版は宗形キメラ名義
  • レクイエム 私立探偵・桐山真紀子(2009年11月 講談社ノベルス)

アンソロジー収録編集

「」内が千澤のり子の作品

単行本未収録短編編集

評論・ブックガイド等編集

共著編集

  • ニアミステリのすすめ 新世紀の多角的読書ナビゲーション(2008年6月 原書房) - 羽住典子名義
  • サイバーミステリ宣言!(2015年6月 KADOKAWA
  • 21世紀本格ミステリ映像大全(2018年3月 原書房) - 羽住典子名義
  • 本格ミステリの本流 本格ミステリ大賞20年を読み解く(2020年12月 南雲堂

その他編集

共著編集

  • 人狼作家(2015年10月 原書房)

脚注編集

  1. ^ Twitter / noriko_c: 今年の表立った羽住典子名義の仕事は終わりかな。ちょっと休んでから千澤のり子名義の仕事の続きをせねば。
  2. ^ 探偵小説研究会会員紹介”. 探偵小説研究会. 2020年8月28日閲覧。
  3. ^ 『シンフォニック・ロスト』 千澤のり子|あとがきのあとがき|webメフィスト
  4. ^ 千澤のり子のインタビュー(46件) - 「尊敬している作家さんがいましたら教えてください(何人でも)。」 - ザ・インタビューズ
  5. ^ 千澤のり子のインタビュー(46件) - 「ミステリをかく上で、目標にしている作家・作品はありますか? ミステリ以外にも ...」 - ザ・インタビューズ
  6. ^ 千澤のり子のインタビュー(46件) - 「プロフィール欄に囲碁が趣味とありますけど、どのくらいの腕前なのでしょう。また ...」 - ザ・インタビューズ
  7. ^ 「危険なすれ違い」を改題。
  8. ^ 「運動会レンジャー」を改題。
  9. ^ 「真冬の朝の謎」を改題。

外部リンク編集