メインメニューを開く

千葉県道122号飯岡片貝線

日本の千葉県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
千葉県道122号標識
千葉県道122号飯岡片貝線
旭市三川(2015年5月)

千葉県道122号飯岡片貝線(ちばけんどう122ごう いいおかかたかいせん)は、千葉県旭市から山武郡九十九里町片貝に至る県道である。

目次

概要編集

千葉県旭市萩園の千葉県道30号飯岡一宮線(九十九里ビーチライン)との交点を起点とし、九十九里浜に沿って南下して山武郡九十九里町片貝までの約35kmを結ぶ路線。長生郡一宮町から片貝まで続く千葉県道123号一宮片貝線の延長上にある道路で、同じく九十九里浜沿いの千葉県道30号飯岡一宮線とは内陸側でほぼ並走している。

路線データ編集

  • 起点:千葉県旭市萩園(萩園交差点、千葉県道30号飯岡一宮線交点)
  • 終点:千葉県山武郡九十九里町片貝(片貝西交差点、千葉県道25号東金片貝線交点・千葉県道123号一宮片貝線終点)
  • 距離:35.0km

路線状況編集

道路施設編集

  • 木戸大橋(栗山川、横芝光町木戸 - 同町尾形)
  • 龍宮大橋(作田川、九十九里町作田 - 同町小関)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

関連項目編集