博史池畠

日本のアニメーション監督、演出家

博史池畠(ひろし いけはた、1979年10月24日 - )は、日本のアニメーション監督アニメーション演出家大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。

来歴・人物編集

大阪芸術大学芸術学部映像学科へ進学後、SF研究会に所属。在学中は自主制作に取り組み、CGアニメコンテストにて外伝大賞などを受賞[1]。その後、サークル部長も務める[2]

大学卒業後、アニメ業界入り。2006年無敵看板娘』第11話「対決! ワンワンVSニャーニャー」にて初演出2013年ロボットガールズZ』にてテレビシリーズ初監督[3]

作品によって、本名である「池畠博史」や「池畠ヒロ史」、「池畠ヒロシ」(いずれも読み方は同じ)名義などでクレジットされることがあったが、2010年代以降は「博史池畠」で統一されている[4]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

Webアニメ編集

劇場アニメ編集

その他編集

脚注編集

  1. ^ 『アオイホノオ』から20年後の大阪芸大生は今?『ロボットガールズZ』監督・博史池畠インタビュー【前編】”. おたぽる. 2015年7月9日閲覧。
  2. ^ 『アオイホノオ』から20年後の大阪芸大生は今?『ロボットガールズZ』監督・博史池畠インタビュー【後編】”. おたぽる. 2015年7月9日閲覧。
  3. ^ 美少女化ロボットアニメ、来年1月4日に放送開始!マジンガーやグレンダイザーが美少女に!”. シネマトゥデイ. 2015年7月9日閲覧。
  4. ^ 博史池畠のTwitter”. Twitter. 2015年7月9日閲覧。
  5. ^ 妖怪人間ベム 劇場版「BEM」公式サイト”. 2020年6月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集