大阪芸術大学

大阪芸術大学(おおさかげいじゅつだいがく、英語: Osaka University of Arts)は、大阪府南河内郡河南町東山469に本部を置く日本私立大学である。1957年に設置された。大学の略称は大芸。 日本で唯一の全米美術大学協会(AICAD)の海外加盟大学であり、西日本における総合芸術大学としては最大規模の大学である。

大阪芸術大学
大阪芸術大学校内
大阪芸術大学校内
大学設置 1957年
創立 1945年
学校種別 私立
設置者 学校法人塚本学院
本部所在地 大阪府南河内郡河南町東山469
北緯34度30分39.1秒 東経135度37分55.1秒 / 北緯34.510861度 東経135.631972度 / 34.510861; 135.631972座標: 北緯34度30分39.1秒 東経135度37分55.1秒 / 北緯34.510861度 東経135.631972度 / 34.510861; 135.631972
キャンパス 大学院・学部(大阪府南河内郡河南町)
短期大学部大阪学舎(大阪市東住吉区
短期大学部伊丹学舎(兵庫県伊丹市
学部 美術学科
デザイン学科
工芸学科
建築学科
写真学科
映像学科
文芸学科
放送学科
芸術計画学科
舞台芸術学科
キャラクター造形学科
音楽学科
演奏学科
初等芸術教育学科
アートサイエンス学科
研究科 芸術研究科(博士課程前期・後期)
芸術制作専攻
芸術文化学専攻
芸術専攻
ウェブサイト 大阪芸術大学公式サイト
テンプレートを表示

目次

学校概要編集

戦前に設立された平野英語塾を前身に浪速短期大学(現:大阪芸術大学短期大学部)として再編、1964年昭和39年)に浪速芸術大学として設置される。設置者は学校法人塚本学院。2学部(芸術学部、通信教育学部)、3分野(造形、音楽、メディア芸術)14学科を有しており、全54専攻に分かれる。2010年時点で在籍学生は学部6020名、大学院170名、通信課程1584名となる[1]

大学では小池書院より文芸誌と漫画雑誌を発行している。現役教授らや他方面で活躍するアーティストのインタビュー、在学生や卒業生による作品などが毎号掲載している。また、映画祭の「ダイゲイ」と呼ばれ、映画祭で高い評価を受ける作品を制作する監督を、ここ数年、多く輩出している。

他に、三都ネットを形成する京都放送サンテレビジョンと、関東のテレビ神奈川の3つの独立UHF放送局と共同製作し、2003年平成15年)から2008年(平成20年)まで10月-12月(各シリーズ13回)の期間中に「産学協同ドラマ」を放送し、当大学の学生が製作や出演などに携わっている。2009年度(平成21年度)からは朝日放送との共同制作で年度内に撮影し、2010年(平成22年)5月6日 - 30日に放送された(後述参照)。

創立理念編集

  1. 自由の精神の徹底 -Freedom-
  2. 創造性の奨励 -Creativity-
  3. 総合のための分化と境界領域の開拓 -Frontiers-
  4. 国際的視野にたっての展開 -Global-
  5. 実用的合理性の重視 -Practical-

校歌編集

なお、『大阪芸大の歌』と『大阪芸術大学の歌』に関しては、『学校法人 塚本学院校歌集』(演奏:大阪芸術大学管弦楽団・唱和:大阪芸術大学合唱団、録音日:2003年(平成15年)9月23日・収録場所:大阪芸術大学14号館ホール)のCDに収録されており、主に大阪芸術大学在校生・卒業生向けに販売されている。

沿革編集

  • 1945年昭和20年) 塚本英世により、平野英学塾創設
  • 1946年(昭和21年) 浪速外国語学校創立
  • 1951年(昭和26年) 浪速外国語短期大学開学
  • 1953年(昭和28年) 浪速外国語短期大学を浪速短期大学に改称
  • 1955年(昭和30年) 通信教育部設置(現在の短期大学部通信教育部)
  • 1957年(昭和32年) 大阪美術学校設置
  • 1958年(昭和33年) 浪速短期大学附属照ヶ丘幼稚園設置
  • 1959年(昭和34年) 大阪市東住吉区に円形学舎竣工、短大及び学院本部移転
  • 1964年(昭和39年) 大阪府南河内郡河南町に浪速芸術大学設立(芸術学部美術学科、デザイン学科)
  • 1966年(昭和41年) 浪速芸術大学を大阪芸術大学に改称
  • 1967年(昭和42年) 芸術学部に建築学科、文芸学科増設
  • 1968年(昭和43年) 芸術学部に音楽学科、放送学科増設
  • 1970年(昭和45年) 芸術学部に写真学科、工芸学科増設
  • 1971年(昭和46年) 芸術学部に環境計画学科、音楽教育学科、演奏学科、映像計画学科増設
  • 1973年(昭和48年) 芸術専攻科開設(美術専攻、デザイン専攻、建築専攻、文芸専攻、音楽専攻)
  • 1974年(昭和49年) 芸術学部に舞台芸術学科、芸術計画学科増設
  • 1978年(昭和53年) 芸術専攻科に写真専攻、工芸専攻、音楽教育専攻、演奏専攻増設
  • 1981年(昭和56年) 大阪芸術大学附属大阪美術専門学校を開校
  • 1993年平成5年) 大学院修士課程開設(芸術文化研究科芸術文化学専攻)
  • 1995年(平成7年) 大学院博士課程開設(芸術文化研究科芸術文化学専攻)
  • 1997年(平成9年) 大学院修士課程に芸術制作研究科芸術制作専攻増設
  • 2000年(平成12年) 浪速短期大学を大阪芸術大学短期大学部に改称
  • 2001年(平成13年) 芸術学部通信教育部増設
  • 2003年(平成15年) 大学院を1研究科に。修士課程は芸術研究科芸術文化学専攻・芸術制作専攻、博士後期課程は芸術研究科芸術専攻
  • 2005年(平成17年) 芸術学部にキャラクター造形学科増設、音楽教育学科募集停止
  • 2008年(平成20年) 大阪市福島区の再開発地域ほたるまちに、サテライトキャンパスである「ほたるまちキャンパス」を開設
  • 2010年(平成22年) 初等芸術教育学科を設立
  • 2014年(平成26年) 大阪市阿倍野区あべのハルカスに、サテライトキャンパスである「スカイキャンパス」を開設

学生生活編集

学園祭編集

映画祭編集

産学協同ドラマ作品編集

2003年度から2008年度までは、KBS京都サンテレビテレビ神奈川との共同制作。基本的な放送時間は、KBS京都が毎週日曜22時から22時30分、サンテレビが毎週火曜20時54分から21時24分、テレビ神奈川は毎週金曜21時から21時30分であった。またこの他の各局でも放映された。2010年放送の産学協同ドラマは朝日放送との共同制作。2012年度は奈良テレビとの共同制作である。

  1. 2003年度 『ニトナツ〜恋も仕事も〜
  2. 2004年度 『ヒナの魂
  3. 2005年度 『探偵オブマイハート
  4. 2006年度 『お宝デイズ
  5. 2007年度 『愛しのファミーユ
  6. 2008年度 『ブロードキャストASUKA
  7. 2009年2010年風に向って走れ!〜芸大女子駅伝部〜
  8. 2012年度 『スニーカージェネレーション』

大阪芸大テレビ編集

KBS京都においては、産学協同ドラマに代わる番組として、『大阪芸大テレビ』(15分番組)を、2010年(平成22年)1月より放送していた。これはOUA-TVというインターネットテレビの地上波版という位置づけで、大阪芸大の学生の活動振り、大学便りを放送している情報番組である。

2011年3月末でKBS京都での放送は終了したが、現在同番組は、下記の3局にて放送されている。

放送地域 放送局 系列局 放送日時
兵庫県 サンテレビ 独立局 土曜 0:45 - 1:00(金曜深夜)
奈良県 奈良テレビ 土曜 18:15 - 18:30
和歌山県 テレビ和歌山 土曜 22:30 - 22:45
過去のネット局
放送地域 放送局 系列局 放送日時 備考
京都府 KBS京都 独立局 土曜 0:00 - 0:15(金曜深夜) 2011年3月まで
石川県 北陸朝日放送 テレビ朝日系列 土曜 1:50 - 2:05(金曜深夜) 2012年3月まで

その他提供番組編集

大学出版物編集

  • 『大学漫画』
  • 『大阪芸術大学河南文藝 文学篇』
  • 『大阪芸術大学河南文芸 漫画篇』

組織編集

学部(通学課程)編集

学部(通信教育課程)編集

  • 美術学科(絵画、版画)
  • 工芸学科(金属工芸、陶芸、染織・テキスタイル)
  • 写真学科
  • デザイン学科
  • 建築学科
  • 環境デザイン学科
  • 映像学科(ビデオ、アニメーション、漫画)
  • 文芸学科
  • 放送学科
  • 音楽学科

大学院編集

施設編集

河南キャンパス(学部・大学院・通信教育)編集

設置施設編集

  • 芸術情報センター
  • 図書館
  • 博物館
  • 撮影所
  • 芸術劇場
  • 総合体育館
  • 研修センター
  • 芸坂

ほたるまちキャンパス(学部・通信教育)編集

スカイキャンパス編集

伊丹キャンパス(短期大学部)編集

大阪キャンパス(短期大学部)編集

福利厚生施設編集

対外関係編集

国内交流編集

海外協定大学編集

系列校編集

教職員・出身者編集

ロケ作品編集

交通アクセス編集

  • 近鉄長野線 富田林駅から金剛バス石川線「東山行き」または近鉄長野線 喜志駅から金剛バス阪南線「阪南ネオポリス行き」に乗車し、「東山」バス停下車すぐ。
  • なお、近鉄長野線喜志駅東口近くの大阪芸術大学専用バスターミナルから、スクールバスが出ている(無料)。こちらは校門から先、通称「芸坂」を登り、10号館前まで運行してくれる。バス椅子定員になり次第、出発。かつてスクールバスは「東山」バス停と同じ所で停車し、学生は芸坂を登らなければならなかった。なお2013年には10数台あるスクールバスのうち1台が、映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」とのタイアップでラッピングされ[3]、「痛バス」として注目された。

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集