日本 > 北海道 > 札幌市 > 厚別区 > 厚別町下野幌

厚別町下野幌(あつべつちょう しものっぽろ)とは、札幌市厚別区の地名。同区内の東端に位置し、江別市に隣接する。

厚別町下野幌
厚別町下野幌の位置(札幌市内)
厚別町下野幌
厚別町下野幌
北緯43度2分20.5秒 東経141度30分2.5秒 / 北緯43.039028度 東経141.500694度 / 43.039028; 141.500694
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 北海道
市町村 札幌市
行政区 厚別区
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
004-0007
市外局番 011[1]
ナンバープレート 札幌

1885年(明治18年)、福岡県から入植した石松弥七と小ヶ口石太郎によって開拓が始まった[2]。当時は一面の森林地帯であり、住人にとって炭焼きが唯一の収入源だった[2]

かつての厚別町下野幌は広範囲を指していたが、青葉町もみじ台が分区され[3]新札幌駅周辺は厚別中央となり、さらには札幌テクノパークの所在地が「下野幌テクノパーク」として制定されるに及んで、野幌森林公園沿いの非宅地化地域が残るのみとなっている。

施設編集

脚注編集

  1. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年3月30日閲覧。
  2. ^ a b 『札幌地名考』p.82
  3. ^ 『札幌地名考』pp.82 - 83

参考文献編集

外部リンク編集