双五角台塔反柱

ジョンソンの立体

双五角台塔反柱(そうごかくだいとうはんちゅう、Gyroelongated pentagonal bicupola)とは、46番目のジョンソンの立体で、正十角反柱の2つの底面に正五角台塔(J5)をつけた形である。
3次元空間上では鏡像の区別が存在する。

双五角台塔反柱
双五角台塔反柱
種別 ジョンソンの立体
J45 - J46 - J47
面形状 正三角形: 30枚
正方形: 10枚
正五角形: 2枚
辺数 70
頂点数 30
頂点形状 10(3, 4, 5, 4)
20(34, 4)
対称群 D5
双対多面体 -
特性 凸集合カイラル
テンプレートを表示

関連図形編集

 
正五角台塔反柱
(片方の台塔を取り除く)
 
同相双五角台塔
(同相になるように反角柱を取り除く)
 
異相双五角台塔
(同相にならないように反角柱を取り除く)
 
同相双五角台塔柱
(反角柱を角柱に変え、片側を同相になるように18°回す)
 
異相双五角台塔柱
(反角柱を角柱に変え、片側を同相にならないように18°回す)
 
双側台塔切頂十二面体
(反角柱を切頂十二面体に変え、片側を同相にならないように18°回す)
 
双四角台塔反柱
(台塔の角の数を減らす)
 
五角台塔丸塔反柱
(片側の台塔を丸塔に変える)

関連項目編集