正五角丸塔

ジョンソンの立体

正五角丸塔(せいごかくまるとう、pentagonal rotunda)とは、6番目のジョンソンの立体である。この立体は、二十・十二面体を、赤道の正十角形で半分に切った形をしている。

正五角丸塔
正五角丸塔
種別 ジョンソンの立体
J5 - J6 - J7
面形状 正三角形: 10枚
正五角形: 1+5枚
正十角形: 1枚
辺数 35
頂点数 20
頂点形状 10(3, 5, 10)
10((3, 5)2)
対称群 C5v
双対多面体 -
特性 凸集合
テンプレートを表示

性質編集

  • 表面積: 一辺を とすると 
  • 体積: 一辺を とすると  

関連図形編集

 
正五角丸塔柱
(底面に正十角柱を追加)
 
正五角丸塔反柱
(底面に正反十角柱を追加)
 
同相五角台塔丸塔
(底面に正五角台塔を、正五角形が同相になるように追加)
 
異相五角台塔丸塔
(底面に正五角台塔を、正五角形が36°ずれるように追加)
 
同相双五角丸塔
(底面同士で同相になるように貼り合わせる)
 
二十・十二面体
(底面同士で36°ずれるように貼り合わせる)

関連項目編集