古川町立細江中学校

古川町立細江中学校(ふるかわちょうりつ ほそえちゅうがっこう)は、かつて岐阜県吉城郡古川町に存在した公立中学校

古川町立細江中学校
国公私立 公立学校
設置者 古川町
設立年月日 1947年
閉校年月日 1958年
共学・別学 男女共学
所在地 509-4215
岐阜県飛騨市古川町杉崎[注釈 1]
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 細江村に細江村立細江中学校として開校。細江村立数河小学校に併設して数河分校を設置。
  • 1949年(昭和24年)4月 - 袈裟丸分校を設置。
  • 1956年(昭和31年)4月1日 - 古川町、細江村、小鷹利村と合併し、古川町が発足。同時に古川町立細江中学校に改称する。
  • 1958年(昭和33年)3月 - 古川町の中学校再編により、細江中学校校区、細江中学校袈裟丸分校校区、古川中学校〈旧〉校区(一部)を校区とする古川町立宮城中学校の新設により廃校。数河分校は宮城中学校に引き継がれる。

袈裟丸分校編集

  • 現在の岐阜県飛騨市古川町袈裟丸1576-3に存在した。
  • 1950年4月、細江村立細江中学校袈裟丸分校として開校。袈裟丸小学校に併設されていた。1956年に古川町、細江村、小鷹利村と合併したことにより、古川町立細江中学校袈裟丸分校に改称する。
  • 古川町の中学校再編により、1958年3月、宮城中学校の新設により廃校。

脚注編集


注釈編集

  1. ^ 現在の住所表記。

参考文献編集

  • 飛騨古川歴史をみつめて (2015年 古川町史編纂委員会) P.332 P.373 - 374 P.410 - 413

関連項目編集