メインメニューを開く

古賀 一臣(こが かずおみ)は、日本の男性アニメーション演出家スタジオコクピット出身。

経歴・人物編集

代々木アニメーション学院出身。当初はJ.C.STAFFでアニメーション制作工程における仕上げ作業を担当しており、後にスタジオコクピットへと移籍。『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』の第100話「トクサネジム! ソルロックとルナトーン!」に初の仕上げで参加した後、設定管理に異動。次作『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』より仕上げと平行しながらも、初演出となる第18話「クロガネジムふたたび! 決戦ラムパルド!!」から演出家として各話の絵コンテ・演出を担当するようになり、シリーズに深く携わるようになる。

アニメシリーズ『ポケットモンスター』を制作するオー・エル・エム以外の作品にも、スタジオコクピットに所属しながら演出家として多数参加するようになる。2014年に『僕らはみんな河合荘』では助監督を担当後、2015年に『雨色ココア Rainy colorへようこそ!』で初監督を果たした。2016年のスタジオコクピット解散後はフリーランスの演出家として活躍の場を広げている。

参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

Webアニメ編集

脚注編集

  1. ^ 2013年8月23日放送回より参加。
  2. ^ 室谷靖と共同。
  3. ^ 本作で使われたアニメパートはBS1スペシャル「戦争を知らない子どもたちへ~元少年兵の告白~」でも放映されている。

関連項目編集

外部リンク編集