メインメニューを開く

吉澤恵理

薬剤師、医療ジャーナリスト

吉澤 恵理(よしざわ えり、1969年12月25日[1]-)は、薬剤師医療ジャーナリスト[2]、また、その傍、道明寺美清(どうみょうじ みすず)のペンネーム[3]ライターとしても数多く執筆し、現在はフリーランス。

吉澤 恵理
(よしざわ えり)
生誕 (1969-12-25) 1969年12月25日
日本の旗 日本福島県
別名 エリー
道明寺美清
教育 ザベリオ学園中学校卒業
安積女子高等学校卒業
(現福島県立安積黎明高等学校)
東北薬科大学卒業
(現東北医科薬科大学)
職業 薬剤師
医療ジャーナリスト
ライター(2014〜)
子供 3男1女

TVラジオにも出演するなど、メディアへの露出もある。

経歴編集

趣味編集

人物編集

福島県立医科大学薬理学講座助手として研究する中で臨床に興味が湧き、福島県公立岩瀬病院薬剤部勤務となる。その後、いくつかの病院・調剤薬局勤務するなかで、健康セミナーなども行ない患者からの信頼は厚い。[4]

アロマコーディネーター資格も有し、美容に関しての相談にも好評を得ている。 [4]医療ジャーナリストとしては、そのセルフプロデュース力に驚かされるとの評判。 編集者たちからは、性的テーマなどにも医療的に答えてくれると信頼されている。

今が人生で一番若い瞬間、なんでも挑戦しなきゃ損[5]とブログなどでもポジティブさが男性・女性ともに支持されている。また、シングルマザーでありながら4人の子供を育てる強い女性でもあり、自身の出産・子育ての経験を活かし、医療の枠にとらわれず、女性のさまざまな悩みに応じている。

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • 渋谷クロスFM「エミリーの世界につなげよう」(2017年2月)
  • 渋谷クロスFM「エミリーの世界につなげよう」(2017年4月)
  • ラジオ大阪「朝の楽々堂」 レギュラー出演(2017年4月 - 6月)
  • インターネットラジオ「ポジラジ」、医療ジャーナリスト・エリー☆のbeauty tips(2018年3月〜現在)

雑誌編集

  • 週刊ポスト小学館) インタービュー記事掲載(2017年11月10日号)
  • FLASH光文社) 特集「未来の年表」コメント掲載(2017年11月28日号)
  • 女性セブン(小学館) 「薬品と美容効果」コメント掲載(2017年11月30日・12月7日合併号)
  • 週刊SPA!扶桑社)「オトコの乳首」インタビュー記事掲載(2017年12月5日・12日合併号)

執筆編集

コラム編集

  • ビジネジャーナル 「国民皆保険」崩壊で老後に起きる事態
  • ドクターズミー
  • KADOKAWA 毎日が発見ネット (2018年 4月)
  • クラシエ 物忘れマガジン (2018年 3月)

道明寺美清名義での執筆は、2017年確認できているが、匿名での執筆も数多くあるとの噂もある。道明寺美清では、著名人へのインタービュー記事が多く、作詞家売野雅勇[6]、元AV男優・加藤鷹[7]風水師・Drコパ[8]作曲家鈴木キサブロー[9]など、インタビュアーとしての才能も豊かで他では聞けない話などを引き出すなどこれからの活躍が期待されている。

出典編集

外部リンク編集