吉田 幸夫(よしだ ゆきお、1958年7月23日 - )は、元アマチュア野球選手である。ポジションは投手

吉田 幸夫
基本情報
出身地 和歌山県田辺市
生年月日 1958年7月23日
身長
体重
173 cm
95 kg
選手情報
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • プリンスホテル
オリンピック
男子 野球
1984 野球

来歴・人物編集

和歌山県田辺市出身。南部高校を卒業した後に青山学院大学経営学部に入学する。大学卒業後は、1980年に社会人野球のプリンスホテルチームに入団する。チームでは投手として活躍する。1984年にエースとしてロサンゼルスオリンピック野球日本代表に選ばれ、伊東昭光宮本和知とともに投手陣の一角として活躍し、オリンピックでの金メダル獲得に貢献した[1]1986年の都市対抗野球では優秀選手に選ばれ、1990年の都市対抗野球では10年連続選手に選ばれた。1990年のシーズンをもって現役を引退し、3年間コーチを務めた。2012年には大津プリンスホテル総支配人の就任を経て[2]、現在は第一ホテル両国の代表取締役社長を務めている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 野球復活へ、プロアマ垣根越えて努力を/吉田幸夫 日刊スポーツ 2020年12月17日閲覧
  2. ^ http://sci.hitsdb.net/pdf_lib/articles/120525-50-51.pdf 吉田幸夫 総支配人の履歴書 - HITS

関連項目編集