メインメニューを開く

吉道 公一朗(よしみち こういちろう、1976年4月17日 - )は、大阪府貝塚市出身のサッカー指導者(フィジカルコーチ)。

来歴編集

Jリーグガンバ大阪と業務提携を結ぶ平成医療学園柔道整復師科の卒業生。2005年、大阪市内の治療院でマッサージ師として働く傍ら、ガンバ大阪のユースチームのトレーナー、マッサーとして活躍。2006年には上野山信行が監督を務めるU-15 Jリーグ選抜チームのマッサーとして、第9回ブラジル‐日本友好カップに参加するチームに帯同した。

2008年はトップチームのトレーナーに就任。2009年からはガンバ大阪のフィジカルトレーナー[1]を務める。2012年、成績不振による人事異動によりフィジカルコーチに昇格[2]

指導歴編集

  • 2005年 - 2007年:ガンバ大阪ユース トレーナー
  • 2008年:ガンバ大阪 トレーナー
  • 2009年 - 2012年:ガンバ大阪 フィジカルトレーナー
  • 2012年 - 2017年:ガンバ大阪 フィジカルコーチ
  • 2018年 - 現在:FC東京 フィジカルコーチ

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集